旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年4月3日

日本語EPリリース&種子音楽に移籍 呉建豪 記者会見


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
記者会見の様子

記者会見の様子

記者会見冒頭

記者会見冒頭

監督とインタビューを受けるヴァネス

監督とインタビューを受けるヴァネス

マッサージ師を待つヴァネス

マッサージ師を待つヴァネス

 呉建豪(ヴァネス・ウー)が日本語オリジナルマキシシングルをリリース!

 光良(MICHAEL WONG)呉克群(Kenji)たちが所属する種子音楽では3月27日に淡水のミニホワイトハウス(前清関税務司官邸)の近くで、このたび種子音楽に移籍したヴァネスの日本語オリジナルマキシシングルのリリースと移籍発表の記者会見を開きました。

 最近映画の撮影とドラマの撮影に加え、日本語アルバムの収録や自身のシルバーアクセサリーブランドの経営に忙しいヴァネス。種子音楽では新しい日本語EP「Only(仮題)」のMVの撮影中に、1時間だけ時間を空けてもらって、記者との食事会や記者会見を開催。

 ミニホワイトハウスが見える「淡水河辺複合型景観庭園レストラン」に開かれた記者会見では、レストラン前の空き地にヴァネス専用の休憩用の車が停っていて、車の前にはお祝いのフラワーアレンジメントやフルーツバスケットが置かれ、フルーツが大好きそうなヴァネスはうれしそう。

 記者会見中、ヴァネスが今回の日本語EPの曲について「初めてJ-POPの曲に挑戦し、ダンス表現もいままでと違ったものになったので、これは大きなブレイクスルーになるだろう」と語りました。MVの内容は、ヴァネスがキューピッドを演じて、3組のカップルを睦まじくして、カップルの仲を悪くする小悪魔に対抗するというものだそうです。この日は午前9時から翌日午前1時までMVの撮影予定だったそうです。

マッサージされるヴァネス 最後は、種子音楽がヴァネスの疲れを取るように美人マッサージ師を手配し、マッサージしてもらおうという企画。ヴァネスが痛みが取れたふりをして取材陣の笑いを誘っていましたよ。日本語オリジナルマキシシングル「Only(仮題)」は2009年5月20日リース予定。お楽しみにしてくださいね。!