旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年1月7日

ファーストフードのモーニング 肯徳基で早餐


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
肯徳基のモーニング

肯徳基のモーニング

皮蛋痩肉粥

皮蛋痩肉粥

香菇鶏肉粥

香菇鶏肉粥

 日本を始め世界各地にあるチェーン店は、旅行中気軽に入りやすいお店でもあります。今回行ってみたのはカーネルサンダースの赤ベース看板でお馴染み、肯徳基(ケンタッキー・フライド・チキン)。10:30までお得なモーニングセットを提供しています。

 肯徳基のモーニングはお粥、サクサクしたデニッシュのサンドイッチにツイスターがメインです。お粥はセットにするとハッシュドポテトかビスケットが付いてきます。中華圏ならではの存在感をアピールしてくれるのは、ピータンや肉デンブが入った皮蛋痩肉粥(42元)。チキンベースのスープにショウガも入っているようで、肉デンブの甘さにさっぱり感が加わった不思議な味。ピータン独特のにおいもそれほど強くありません。香菇鶏肉粥(42元)は、チキンとしいたけという相性抜群の組み合わせで、安心して食べられる味。香りもなかなかしっかりしています。

主廚燻鶏焼餅
總匯歐姆蛋燒餅

 表面にゴマがびっしりのデニッシュパンサンド、歐式焼餅(48元/セット68元)は、ボリュームたっぷりのメニュー。スモークチキンに台湾マヨネーズがたっぷり入った主廚燻鶏焼餅は、カロリーは413kcalと少々高め。サクッとした歯ざわりが嬉しい朝ごはんメニューです。オムレツ入りの總匯歐姆蛋燒餅は、タマゴの黄色とトマトの赤、レタスの緑で見た目豪華な一品。チーズ、ソーセージ、コーンも入った具沢山のサンドイッチですよ。歐式焼餅はプラス20元で30元以下のコーヒーか紅茶とセットにできます。

 取材で食べてみたのはお粥とデニッシュパンサンドでしたが、どちらもしっかりとした朝食になります。台湾での朝ごはんは、肯徳基のモーニングでどうでしょう?

【肯徳基(ケンタッキー・フライド・チキン)】
場所:台湾各所
HP:http://www.kfcclub.com.tw/index.asp