旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年12月15日

黄立行 ニューアルバムリリース 媒體聽證會


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
黄立行

黄立行

MVを観る黄立行

MVを観る黄立行

金曲奨項目ボードと黄立行

金曲奨項目ボードと黄立行

 歌手の黄立行(スタンリー・ホァン)が12月5日、約2年ぶりにアルバム「最後只好躺下來」を」リリースしました。レコード会社華納(ワーナー)へ移籍してのリリースとなった今回のアルバムですが、12月10日には「媒體聽證會」として収録曲のMV完全版2本がマスコミの前で公開されました。

 実は今回のイベントは、アルバムがリリースされる5日前に予定されていたのですが、その後日時が2回ほど変更され、結局開催はリリース後となってしまいました。にもかかわらず、当日は多くのマスコミが集まり、黄立行の人気ぶりを見せ付けてくれました。

黄立行 収録曲「最後只好躺下來」「黑夜盡頭」のMV完全版がスクリーンに映し出されると、主演している黄立行も撮影時のことがよみがえったのか、思い出し笑いのような笑顔で画面を見つめていました。「黑夜盡頭」では共演している楊乃文(フェイス・ヤン)とのベッド・シーンがあるのですが、撮影時のエピソードについては「ベッドに横になって動かないで、って言われて、そうしたらついつい寝ちゃって目が覚めたら撮影が終わってたんだよ(笑)。」と話しました。

金曲奨項目ボードと黄立行 続いてはレコード会社にとっても重要な金曲奨についての話に。台湾では、金曲奨ノミネートの対象となるには、前年末までにエントリーをしなければならないそうで、2009年金曲奨へのエントリーもそろそろ締め切り。どの部門を希望するか、黄立行本人の希望を確認しました。アメリカ育ちで漢字が苦手な黄立行は、部門が書かれたボードにチェックを入れるというカタチでエントリー部門を決めていました。

 黄立行のニューアルバム「最後只好躺下來」は新曲10曲入り。台スタWAVEでも収録曲のミュージックビデオが見られますよ。

【媒體聽證會】
日時:2008年12月10日 13:30~(終了しました)
会場:台北市忠孝東路5段297号2F PRIMO