旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年12月12日

新・台湾観光イメージキャラクター「飛輪海」就任披露来日記者会見


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
飛輪海、賴局長、馮代表

飛輪海、賴局長、馮代表

布袋戲で西遊記を披露

布袋戲で西遊記を披露

倉木麻衣も応援

倉木麻衣も応援

 台湾観光の新イメージキャラクターに就任し、“起爆剤”としての期待が高まる飛輪海。7月の台湾でのお披露目に続き、日本での記者会見がついに実現。ファン必見の情報も発表されましたよ。

 記者会見の会場となったのは、東京・汐留にあるラグジュアリーホテル、コンラッド・東京。開会の1時間以上前から大きなカメラを抱えた取材陣が長い列を作り、日本のマスコミの注目の高さを物語ります。会見はエレガントなスーツに身を包んだ、賴瑟珍・観光局長のスピーチでスタート。続く馮寄台・台北駐日経済文化代表処代表は、娘に飛輪海のサインを頼まれてきたと会場を和ませます。

 お二人のスピーチの後は、VTRによる「2008-2009 旅行台湾年」のプロモーション情報の紹介が。今年も平渓線SL復活や、千人同時に足裏マッサージを行う「2008千人足健體驗活動」などが開催され話題を呼びましたが、2009年はさらにパワーアップ。2月9日から宜蘭で開催される20周年記念ランタンフェスティバルをはじめ、本格マッサージイベント、台湾プロポーズ大作戦、台湾旅の達人を100名募集、自転車の旅など、タイトルを聞くだけでワクワクするようなプログラムが目白押しなのです。詳しい情報は観光局のHPで順次発表されるそうなので、要チェックですよ。

 魅力的なプロモーション情報に会場が沸き立ったところで、ついに飛輪海がステージに登場。白と黒の衣装でクールに決めた4人は、台湾観光大使に任命されたことはとても光栄でうれしい。責任重大で緊張するけどね、と挨拶をした後に、めいめいのお勧めスポットを発表。ケルビンとジローケルビンは台中の湖心亭、ジローは国立故宮博物院、アーロンとウーズンウーズンは墾丁とシーフード(特にカキフライがお勧め!)、アーロンは宜蘭が特にお気に入りで、日本人観光客にもぜひ足を運んでほしいそう。台湾でのライブ経験もある倉木麻衣も応援に駆けつけ、マンゴーかき氷は涙が出ちゃうぐらいおいしいですとPRしてくれました。

 ここで飛輪海ファンに朗報です!2009年2月15日に、飛輪海に会える国際ファンプレミアムイベントの開催が決定しました。会場はF4のイベントにも使われた台北市の台湾大学総合体育館。詳しい情報、招待状の申し込みは台湾観光局のHPをご覧ください。また夏には飛輪海がツアーガイドに変身して台湾の魅力を紹介する「飛輪海一日ガイドツアー」も企画されているそうですよ。勢いに乗る飛輪海が、台湾旅行活性化の“起爆剤”になってくれることは間違いなさそうです。

【新・台湾観光イメージキャラクター「飛輪海」就任披露来日記者会見】
日時:2008年12月10日(終了しました)
会場:コンラッド・東京
台湾観光局公式HP:http://jp.taiwan.net.tw/lan/Cht/search/index.asp