旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年10月22日

雙城美食街シリーズ5 黒金石


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
黒金石屋台
現烤珍珠玉米
深坑臭豆腐

 雙城街B級グルメ通りは、自動車の通行が禁止され、清潔さでも配慮が行き届いている屋台街で、地元のサラリーマンやOLに大人気。昼と夜とで屋台が入れ替わるので、ここだけで一通りのB級グルメが堪能できます。

 不定期で連載中の雙城美食街シリーズ(夜の部)。今回は、店番号04番の黒金石をご紹介しましょう。

 このお店は商売を始めて30年以上だとか。「うちは高記冰品の次に古いんだよ」と自慢げなオーナー。屋台といっても真剣勝負。よい店だけが生き残っていけるんだそうで、この屋台街はどこも10年以上の老店。新しい店もときどきできるけど、続けていくのは大変なんだそうですよ。

珍珠玉米 さて、このお店のメインは、現烤の珍珠玉米(1本60元)。その場で焼く、焼きとうもろこしです。独自に調合したたれが香ばしく、こんな焼きとうもろこしは日本ではないと思います。単にたれをかけて焼くのではなく、何回も重ね塗りして、とうもろこしの粒粒が見えなくなるくらいまで、たれの層ができています。その味は、沙茶をベースに、焼肉のたれを調合したような風味で、これがいけます。

深坑臭豆腐 もうひとつは深坑臭豆腐(1串20元)。揚げ臭豆腐を焼き、甘辛いたれをからませて、酢漬けのキャベツをトッピングしたもので、このように焼いた臭豆腐はあまり臭くありません。臭豆腐はあの臭さがちょっと・・・という方でも挑戦していただける程度の臭さです。

 ところで、この深坑ですが、台北市南部にある豆腐の町。この名を冠しているので、本店は深坑にあるのかと思いきや、深坑は名前だけで全く関係なし。豆腐は西門町の業者から仕入れているそうで、そこの豆腐が一番なんだそうです。

お店の場所【黒金石】
住所:台北市雙城美食街(店番04)
営業時間:17:00頃から~01:00頃まで
交通:MRT民権西路駅から徒歩約10分
※屋台ですので、毎日必ず開店しているとは限りません。