旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年8月11日

新しいのに伝統的 ティーギャラリー 人澹如菊 別茶院


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
茶器
頂烏龍茶
漢聲巷

 現代風のシンプルなお店の中に詰まっているのは台湾茶の世界。「人澹如菊 別茶院」は今と伝統がバランスよく溶け合ったお茶ショップです。

 人澹如菊 別茶院があるのは、小さなエリアに人気のお店がぎゅっと詰まったスポット、永康街。にぎやかなエリアから少し離れたところにあるのですが、ホワイトをベースにしたアートギャラリー風で、中には深いお茶の世界が広がっているとは想像できない店構えです。人澹如菊 別茶院はこれまで十数回も引越しを繰り返していて、以前は昔の民家風でレトロな雰囲気のお店だったそう。

人澹如菊 別茶院 こちらは茶器・茶葉の販売がメインで、お客様にお茶を出すことはありますが茶芸館ではありません。茶器で注目なのは毎年不定期に開催する大型茶会のために作られたオリジナルの茶杯(各500元前後)。どれもオーナーでティーマイスターでもある李さんの友人がデザインしたもので、ひとつひとつに絵付けしているため、同じ絵柄のものはありません。去年のお茶会は台北戲棚(タイペイアイ)で開催され、伝統芝居や漢の時代の弦楽器の演奏などを鑑賞しながら、風流にお茶を堪能したそうです。

人澹如菊 別茶院1F 店内で販売している茶葉は、全てに品名、産地、生産年が明記されている確かなもの。木柵正樸鉄観音(100g/800元)、陳年凍頂烏龍茶(1500元/100g)といった老茶から、安吉白茶(400元/25g)、凍頂烏龍茶(480元/75g)など、様々な茶葉がそろっています。漢聲巷(99元)は、4種類のティーバッグのセット。パッケージは独特なデザインでお土産として喜ばれそうです。

人澹如菊 別茶院地下ギャラリー 地下には李さんのコレクションである日東紅茶や以前茶葉輸出の際に使用していた木箱などが並ぶ他、日本人陶芸家の作品も並んでいます。観光客は滅多に来ないという人澹如菊 別茶院ですが、現代風にお茶の世界に触れられる貴重なショップです。

※人澹如菊 別茶院は下記住所へ移転しました。掲載写真と文章は移転前のものです。

【人澹如菊 別茶院】
住所:台北市潮州街128-1号
電話番号:(02)2341-8272
営業時間:13:00~22:00
定休日:なし
交通:MRT古亭駅から徒歩約10分