旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年2月27日

朝食は手軽に 街角三明治


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
サンドイッチ

 台湾的サラリーマン&OLの朝食は、通勤途中に購入し、会社のデスクで食べるのがスタンダード。日本の感覚からするとちょっと驚かされますが、郷に入っては郷に従えということで、今日の朝ご飯も会社でパクリ。

 ところで、台湾の朝食といえば、お粥豆漿饅頭などが有名ですが、意外と三明治(サンドイッチ)の人気も高いのです。街のあちらこちらに三明治屋があり、朝は人だかりが出来ていることも少なくありません。

 三明治の具材はスタンダードなものから台湾的なもの、フルーツに至るまで各種あり、好みのものを指定してその場で作ってもらうのですが、鉄板を使ってのホットサンドが一般的です。お店によっては使用するパンの種類まで指定する必要がありますので、中国語のわからない方にはちょっと難しいかもしれません。が、だいたいどのお店も普通は店頭に既に出来上がっているものを並べて販売していますので、中国語がわからなくても見た目で選んで購入することも出来ます。

 ということで今回は、店頭に並んでいる三明治をいくつか購入してみました。

※写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

サンドイッチ

店名不明

お店
場所: 民生西路
価格: 20元(約70円)
具材: レタス、タマゴ、チーズ、ハム
サンドイッチ

速食専売店

お店
場所: 天祥路
価格: 12元(約42円)
具材: タマゴ、キュウリ、ベーコン
サンドイッチ

天祥美立美

お店
場所: 天祥路
価格: 18元(約63円)
具材: トンカツ、タマゴ、キュウリ、ハム
サンドイッチ

美而美

お店
場所: 天祥路
価格: 20元(約70円)
具材: パイナップル、キウィ、よくわからない黄色いフルーツ
サンドイッチ

街角のおばちゃんから購入

お店
場所: 民権西路
価格: 30元(約105円)
具材: ドラゴンフルーツ、トマト、キュウリ、リンゴ
 

 数年前まで三明治には甘いマヨネーズが使われており、正直ビックリするような味のものが多かったのですが、今回購入分には甘いマヨネーズは一切なく、普通に美味しくいただけるものばかりでした。このクオリティでこの値段であれば、地元ビジネスマンやOLだけでなく、観光客の方々の朝食にもいかがでしょうか。朝は5時頃から営業しているお店もたくさんありますから、帰国便の都合で早朝に出発しないといけない方にはいいかもしれませんね。