旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2007年12月26日

羅志祥 アルバム「舞所不在」 舞覇冠軍慶功記者會


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
記者会見の様子記者会見の様子記者会見の様子

羅志祥とEMI総経理 音楽、ドラマ、バラエティ、CMなど、幅広いジャンルで活躍している台湾の芸能人、羅志祥(Show Luo)が、11月にレコード会社EMI移籍後初となるアルバム「舞所不在」をリリースしました。12月21日には同アルバムのスペシャル版「舞所不在 舞霸冠軍版」が発売され、これに先立って前日の20日に慶功記者会見が開かれました。

6つのトロフィーを持つ羅志祥 記者会見が開かれたのは、台北市政府にも近い台北君悦大飯店。黒いスーツにショートブーツを合わせ、フォーマルながらも遊び心のあるファッションで羅志祥が登場すると、まずは2007年の活躍ぶりをビデオを見ながらおさらい。司会を務めるバラエティ番組や出演ドラマの視聴率トップ、金曲奨で最も人気のある男性歌手賞受賞など、6種類のナンバーワンをトナカイのトロフィーを用意してお祝いしました。

 冗談が好きな羅志祥のトークやパフォーマンスもあり、会場は笑いが絶えないにぎやかな雰囲気。EMIの総経理、陳澤杉がマスコミに向かって「羅志祥は自分に対して非常に厳しい歌手で、努力を惜しまない。」などの話をしているすきに、カメラが一番多く集まる場所を探し、自分に注目が集まるようにしたりと、いたずらっ子のような行動で笑いを誘いました。カッコいいルックスとユーモアセンスで、若い人から年配の人まで幅広い年齢層のファンを持つというのも納得です。

小切手を寄付する羅志祥 アルバムスペシャル版「舞所不在 舞霸冠軍版」は、1枚の売り上げにつき10元の印税が台湾展望會(World Vision Taiwan)へ寄付されることになっており、早速羅志祥から小切手の贈与がありました。

 今後のスケジュールは、12月29日19時より、台南市で無料コンサート開催、2008年1月5日には「台韓友好演唱會」で、韓国の人気グループ「Super Junior」と共演の予定です。