旅々台北.com
台北日和 2006年7月10日
ポケモンがやってきた!神奇寶貝樂園(ポケパーク)へGO!

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。




 この夏、台湾が熱い!去年愛知県で開催された「愛・地球博」で大人気だったポケパークが初の海外進出地として台北市にやってきました。 9月24日までの開催期間の間、台湾でもポケモン旋風が吹荒れます!

 国立台湾科學教育館のとなりに設置された神奇寶貝樂園(ポケパーク)は、士林夜市にも近く、観光で台北を訪れる親子連れにも絶好のロケーション。エントランスでお出迎えの巨大なピカチュウ人形に、台湾各地から訪れたちびっ子達も大騒ぎ。入場前からワクワク気分を盛り上げてくれますよ。

 ピカチュウやポケモンでいっぱいの園内には、全部で9つのアトラクションがあります。「愛・地球博」でも人気を博したポケモンを集めるアドベンチャーアトラクション「刺激狩猟之旅(ポケモンわくわくサファリ)」は、ここ台湾でも一番人気。日本からいらっしゃった横山さん親子も「ポケモンわくわくサファリ」で楽しんだあとに、にっこり記念写真。お兄ちゃんは、ポケモンを最大の6匹集めてホクホク顔でしたよ。ちなみに園内のアトラクションは中国語になりますが、遊び方などは事前に公式サイト(日本語あり)でもチェックできますのでぜひ見てみてくださいね。

 そして見逃せないのが、台湾のポケパークで初のお目見えとなるアトラクション「1、2、3水箭龜GO!(カメックスのあっちむいてGO!)」です。参加者がそれぞれのポケモンに扮し、カメックスと「だるまさんが転んだ」ゲームを疑似体験できるアトラクションで、一等になると、ポケモンミニフィギュアがゲットできるとだけあり、参加者は皆楽しみつつも真剣な顔。なかなか白熱した新アトラクションですよ。

 目一杯遊んでお腹がすいたら、園内一番奥にあるフードコートへ。軽食メニューの他に、ポケモンポップコーンやコーラ、キャンディ詰め合わせなどポケモンパークの記念となるものもいっぱいです。ここでは台湾ポケパークのオリジナル商品である「ポケモン人形焼(180元/6個)」を忘れずにゲットしましょう!可愛らしいピカチュウの人形焼きの中には、クリームとあんこが詰まっています。お土産にも喜ばれそうですね。

 エントランス左手にあるギフトショップでは、楽しかったポケパークの記念にと、ポケモングッズを買っていく親子連れがいっぱいでしたよ。台湾ポケパークのオリジナルグッズはありませんが、一番人気はピカチュウのついたミニ扇風機だそう。1日ポケパークで熱くなった身体をこれでクールダウンできるのか?さぁ、あなたも、この夏台湾ポケパークで熱い夏を過ごしてみませんか!

【神奇寶貝樂園(ポケパーク)】
場所:台北市士林區士商路189號 国立台湾科學教育館となり
開催期間:2006年 6月23日〜2006年9月24日
開園時間:10:00-22:00
入場料:(1日入場券)大人860元、子供650元 
※詳しくは公式サイトを参考にしてください。
日本語HP: http://www.pokepark.tw/ja/index.html 
交通: MRT劍潭駅から徒歩約15分 
※MRT劍潭駅1号出口からシャトルバス(15元)あり MRT士林駅から徒歩約10分 
※MRT士林駅から路線バス紅12、紅620あり

[バックナンバー]