旅々台北.com
台北日和 2006年6月26日
ソフトオープン!メイド喫茶 Fatimaid

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 大盛況の中、テスト営業を終了したFatimaidが、さらにパワーアップして帰ってきます!本日は「台北にも天国ができた!」とファンも大喜びのFatimaidのソフトオープンの様子をご紹介します。

 テスト営業の「cafe & Bar Fatimaid」は裏忠孝エリアにある隠れ家的存在でしたが、新しくなった「Fatimaid 台北女僕(Maid)喫茶」は、台北地下街 内にオープン!ぐっとアクセスしやすく便利になりましたよ。みやげ物や雑貨屋などのローカルなテナントに混じり、ゲームやフィギュア、ガンショップなどのサブカル系のテナントが充実している台北地下街にオープンとあり、路線図を模したお店の看板には「秋葉原」の文字が輝きます。

 ホワイトとダークブラウンでクラシックな雰囲気にまとめられたお店に入店すると、ブルーのオリジナルメイド服姿の可愛らしいメイドさん達が、「お帰りなさいませ♪ご主人様/お嬢様」とお出迎え。現在メイドさんは、以前ご紹介したFatimaidのミニモニ、モエちゃん&アヤちゃんに加え、すっきり美人系のリカちゃん、お嬢様系のルナちゃんなど総勢8名。平日は約4人、土日は6〜8人全員で、ご主人様のお越しをお待ちしています♪とのこと。夏までには、全員がフリフリのレースと腰の大きなリボンがチャームポイントのオリジナルメイド服になるそうですよ。

 7月1日の正式オープンに向け、6月23日にソフトオープンしたFatimaidではまだまだ開店準備中。取材時にはまだ準備中でしたが、タタミのVIPルームやコスプレ衣装の着換えスペース、同人誌やオリジナルグッズの展示販売スペースもできるとか。お店のすぐ近くには地下街のイベントステージがあり、今後は他のテナントとも協力して様々なイベントを企画していくそうですよ。

 6月28日からはドリンク&スナックメニューが、そして張シェフが腕前を振るう絶品メニューは7月1日から毎日100食限定にて販売開始される予定です。新しくなったFatimaidは、時間制システムとなっていて、最低消費(100元〜)を支払うとソフトドリンクが飲み放題になります。ワイヤレスネット設備も完備された店内で、メイドさん手作りのクッキーをいただきながら優雅なひと時を過ごす、これぞ台湾サブカル系の癒しの場ですね!

<料金表>
※最低消費を払うとコーラ、スプライトなどのソフトドリンクが飲み放題になります。
時間帯
最低消費(平日) 最低消費(週末&祝祭日)
11:00-13:20
(ランチタイム)
150元
200元
13:30-15:30
(ティータイムA)
100元
200元
15:40-17:40
(ティータイムB)
100元
200元
18:00-19:20
(ディナータイム)
150元
200元
19:30-21:00
(お夜食タイム)
100元
200元

※Fatimaidは以下住所へ移転しました。記事はソフトオープン時の取材によるものです。
【Fatimaid 台北女僕(Maid)喫茶】
住所:台北市鄭州路21巷4號2樓(台北地下街Y13出口からすぐ)
※予約推奨 ※10名以上の団体様はお断り ※イベント時以外写真撮影禁止
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定期
HP: http://www.piware.com/fatimaid/
電話:(02)2559-2620
交通:MRT台北駅から徒歩約10分

[バックナンバー]