旅々台北.com
台北日和 2006年3月24日
台北101屋外展望台「スカイデッキ」

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 台北101の展望台で、世界一の高さに到着!なんてぇ喜んじゃいけません。実はそのまた上に屋外展望台「スカイデッキ」があるんです。ふきっさらしの空間から見る台北のパノラマは最高ですよ。

 台北101の展望台といえば89階の室内展望台が有名ですが、そこから91階の屋外展望台に上れることは意外と知られていません。室内展望台が高さ382メートル、四方がガラス窓で囲まれているのに対し、「スカイデッキ」はプラス8メートル、390メートルのふきっさらし。屋根は無く、さえぎるもののない360度の空がどこまでも広がっています。円形の展望台の周囲は柵がぐるりと囲んでいるだけなのですが、ここまでの高さになると地上の喧騒は無縁で、聞こえるのは鳥の声や風の音・・という静かさ。さっきまで大都会にいたはずなのに、いきなり高い山の上に放り出されてしまったかのような、とまどいと寂しさをちょっぴり感じるかもしれません。

 それでも視界をさえぎるものがないというのは、気分も爽快。口笛のひとつも吹きたくなろうというもの。落下防止のためでしょうか柵と柵の間はかなり狭く、しっかりと景色を楽しもうとすると柵の間に顔をつっこむ必要がでてくるのですが、分厚いガラスに遮られることが無い分、はるか下を行きかう、米粒のような車が鳴らすクラクションのかすかな音や、地上とは明らかに違い甘ささえ覚える清浄な空気から、91階という高さを体全体でリアルに感じることができます。

 これぞ真の世界一・・・・と悦に入っていると、柵の外側に動く影が。おりしも"世界一の高さの窓拭きゴンドラ"が、降りて行こうとしていくところでした。怖くないのかと凝視していたところ、余裕の表情でこちらに手をふってくれましたよ。さすがプロ!

 91階の「スカイデッキ」は大雨、強風で閉鎖される日もありますのでご注意くださいね。

【台北101屋外展望台「スカイデッキ」】
住所:台北市信義路五段7號
交通:MRT市政府駅から徒歩約15分
営業時間:10:00-22:00(入場は21時まで/月休)
入場料:大人400元[ 89階展望台+スカイデッキ ]

[バックナンバー]