旅々台北.com
台北日和 2006年1月20日
不思議カフェ CAFE 2012

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 ウィンドウに見えるビックサイズのウルトラマンにひかれ、フラッと入ってみたそのお店は、CAFE 2012。店中は仏像にスロットマシーン、それにアニマル柄の椅子など、統一性のないものたちが集結し、不思議な雰囲気をかもし出していました。

 3ヶ月ほど前にオープンしたばかりのCAFE 2012があるのは、美麗華百樂園も近い大直エリア。天母と並ぶ高級住宅街として知られている大直には、デザイン系学部が有名な実践大学があり、流行に敏感な学生が多くみられるエリアでもあります。こちらのお店はカフェなのですが、店内には中古椅子やコーヒーテーブル、ヴィトンの中古バッグ、猫の置物など、様々なものが並んでいます(商品だったり置物だったりまちまち)。そうです。不思議な雰囲気の原因たちがゾロッと鎮座しているのです。価格はモノによって違いますが、だいたい1000元から6000元といったところでしょうか。

 お店の奥の壁には、シンガポールのストリート・アーティストによる、ガンダムチックなペインティングや、ほのかなライティングのもとに、ぼんやりと浮かび上がる仏像などがあり、これまた独特の空間。「自分が好きなものを揃えたら、こんな感じになっちゃったんですよ」というオーナー、程さんは、20代の頃に香港からやってきた、生粋の香港人。去年までレコード会社で、マーケティングの仕事をしていたそうです。そういえば、店内にある本棚にはCDがぎっしり。大部分はJAZZのCDで、売り物ではありませんが、現在、中古CDの販売も準備中だとか。

 その他、店内には程さんのお眼鏡にかなった掘り出しモノ?!達がぞろぞろと。イギリスのアーティストTord Boontje(トード・ボーンチェ)のライト飾りや、アメリカの音楽レーベル、rodeadopeのTシャツなども販売しているんですよ。―念のため再度申し上げますが、このお店はカフェです。

 学生街にあるお店だけあって、メニューはコーヒー:60元、ティータイムのケーキセット:99元とリーズナブル。ビール:150元〜やワイン:150元〜などアルコール類も楽しめますよ。それにしても、ここまで思いっきり自分ワールドに染まった空間が作れるなんて、うらやましい・・・。ちなみに店名の「CAFE 2012」は香港に住んでいるオーナーの大切な友人が、マンションの20階12号に住んでいることに由来するそう。ああ、どこまでも自分ワールド・・・。ここまで徹底されちゃうともう、羨望のため息ものですよ。

※CAFE 2012は閉店しました。

【CAFE 2012】
住所:台北市大直北安路621巷12号1F
電話:(02)2532-1682
営業時間:12:00〜24:00
定休日:旧正月
交通:MRT圓山駅より車で約15分

[バックナンバー]