旅々台北.com
台北日和 2005年11月25日
ゴージャスマンガ喫茶 Q time

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 マンガに雑誌、DVD、パソコンゲーム、ネットサーフィンと、インドア娯楽の全てが詰まった夢のようなまったり空間、それがこのマンガ喫茶ゴージャス版Q timeです。更に無料のドリンクやデザート類もありとなれば、丸1日居座っちゃうかも?!

 日本に負けず劣らずマンガ好きの多い台湾。貸しマンガ屋やマンガ喫茶がいたるところに見受けられます。が!今回ご紹介するのは、その中でもゴージャスなサービスと品揃えで、2005年8月のオープン以来、大人気のマンガ喫茶なのです。まず驚くのは本や雑誌の数。コミックだけで2万冊以上。ほとんどが日本のマンガの翻訳版ですが、このキメ台詞は中国語でこう言うのか!なんて楽しめちゃいますよ。台湾男子に大人気の香港武術マンガや、台湾の少女漫画家の作品もあり、中華圏のマンガに興味がある人にもオススメ。

 雑誌は、日本語、中国語、英語の雑誌が200種以上。特にファッションや雑貨系は日本の雑誌がずらりと並んでいます。もちろん最新号が揃っていますので、中をちょっと見てみたいときにも便利。台湾の書店では、雑誌はビニール梱包されているので、立ち読みができないんですよね。新聞も中国語の主要新聞、英字新聞があり、ちょっと息抜きにきたビジネスマンに重宝されているそう。

 また見逃せないのがDVDコーナー。台湾では最新作がハリウッドと同時上映されることが多く、タイミングによっては日本で上映される前にDVDが販売されることもあるのです。ここ数年の日本映画も揃っているので、日本語が恋しい時にも良いですね。

 ポップなインテリアの店内は明るい雰囲気で、女性一人でも安心してくつろげます。基本的に禁煙ですが、喫煙室もありますので愛煙家の方もご安心を。カーテンや間仕切りなどで、プライバシーもきっちり守られています。利用料金は1時間60元で、本やDVD、インターネットなどが利用し放題。プレステも別途料金にて利用可能。さらにうれしいことに、セルフサービスのドリンク類(コーヒー、紅茶、お茶、ジュース)に、特製ソフトクリームも全て無料。別料金で定食やパスタ、サンドイッチといったお食事メニューに、アフタヌーンティーセットも注文できるとくれば、もう1日ここで過ごしたくなるってもんです。

 台湾のマンガや雑誌を見てみたい、またはネットサーフィンをしたい、という観光客の方にもオススメ。日本語OSのPCはありませんが、日本語フォントを落として使う分には問題ないとのこと。毛布も準備されていますので、夜遅くまで遊んで、ここで雑誌でも見ながら仮眠、なーんて使い方もできるかもしれませんね。

【Q time】
住所:台北市復興南路一段1號B1
電話:(02)6600-9168
営業時間:24時間
定休日:旧正月(未定)
交通:MRT南京東路駅から徒歩約10分

[バックナンバー]