旅々台北.com
台北日和 2005年5月12日
安くて旨い!ボリュームたっぷりの金峰魯肉飯

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 グルメの国台湾で、その実力をたっぷりと体感できるのがB級グルメと言われる台湾小吃。中でも魯肉飯は、安い!うまい!たっぷり!の3拍子が揃ったスグレモノの人気メニューです。

 「魯肉飯」とは何ぞや?というあなたにご説明。これ、ご飯の上にしょうゆベースのタレで煮込まれた、脂たっぷりの豚肉そぼろをのっけただけの超シンプルな小吃なのです。シンプルゆえにお値段も小:20元とびっくりのプライス。大だと男の人でもこれだけでお腹いっぱいになってしまうほどの量なのです。って、ただ安いだけではありません。八角の香りがちらりと鼻をくすぐる旨みたっぷりのタレで煮込まれた豚肉に、白ご飯があうことといったら・・・。一口食べるごとに、豚肉の脂のうまみが広がって、ああ、やめられない、とまらない。食べ盛りの学生さんなどにも人気のメニューで、台北でもいたるところでこの「魯肉飯」を売ってるお店をみかけます。

 そんな並み居る魯肉飯屋の中でもイチオシなのが、衛兵交代で人気の観光名所、中正紀念堂のほど近くにあるこちら「金峰魯肉飯(南門店)」です。ここでは看板メニューの魯肉飯以外に茹で野菜や台湾風揚げ豆腐、ビーフン、スープ類も販売しています。看板メニューの魯肉飯は、ややしっかり目の味付けがポイント。おかずがなくても、魯肉飯とお新香だけでバクバクとお腹いっぱいになれてしまいます。豚肉も他店に比べ、やや大ぶりに刻んであり、より豚肉の脂と歯ざわりが楽しめます。魯肉飯はもちろんですが、ここではぜひ「油豆腐:NT$10」や、ちょっとトロリとしたスープの「肉○麺:NT$40」、基隆食い倒れでもご紹介した基隆夜市名物の「▲邊●」などにもトライしてみてください。どれもどこか懐かしい味わいの台湾料理の代表選手です。

 この金峰魯肉飯は、味はもちろんボリュームたっぷりで安いところが最大のポイント。実はこの日お腹をすかせた記者達6人の胃袋を満腹にした、これらのバリエーションに富んだメニューの数々(魯肉飯、ゆで野菜、油豆腐、煮卵、肉○麺、▲邊●、筍乾)がなんとたったの310元なのです。予算はないけど、うまいものでお腹いっぱいになりたい!というときには、迷わずここに直行ですよ!

※○=火+庚 ※▲=金+鼎 ※●=走+生

【金峰魯肉飯(南門店)】
住所:台北市羅斯福路一段10號-2
電話:(02)2396-0808
営業時間:08:00〜翌01:00(第2第4日曜日は8:00〜20:00)
定休日:旧正月(大晦日〜1/4)、清明節、端午節
交通:MRT中正紀念堂駅から徒歩約5分

[バックナンバー]