旅々台北.com
台北日和 2004年11月30日
舞の祭 Festival in Taiwan

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 YOKOSO JAPAN/ビジット・ジャパン・キャンペーンをご存知ですか?これは海外の人に、もっと日本を訪れてもらおうという、国土交通主導によるキャンペーン。その一環として、日本の舞を紹介するイベントが台北は國父記念館前で開催されました。

 海外旅行をする日本人は、1年間で約1,600万人。それに対して、日本を訪れる外国人旅行者は約500万人と、3分の1以下にすぎません。この格差を解消し、もっと多くの外国人に日本に遊びに来てもらおうと、2003年よりスタートしたのがYOKOSO JAPAN/ビジット・ジャパン・キャンペーンなのです。ちなみに平成16年度「ビジット・ジャパン・キャンペーン台湾親善大使」に任命されたのが、今、台湾で一番人気のモデル、林志玲さん。彼女がナビゲーターを勤める日本の紹介番組は、在台日本人にも人気なんですよ。

 このキャンペーンの一環として、「舞の祭 Festival in Taiwan 」が、11月20、21日に國父記念館前広場で開催されました。その名の通り、日本の伝統的な踊り、舞を紹介するイベントで、「津輕三味線(青森)」、「桑桑舞(盛岡)」、「会津白虎隊(福島)」、「よさこいソーラン節(東京)」、「エイサー踊り(沖縄)」など日本から13団体が参加。日本が大好きで、また日本文化について詳しい人が多い台湾ですが、このような地方色豊かな踊りを実際に見るのは初めての人がほとんどらしく、真剣に舞台を見つめる観客の目が印象的。豪華な着物を身にまとった舞い手が舞台に現れると、ほぉーっというため息が客席からもれ、踊りの間にカメラのフラッシュが途切れることはありませんでした。

 また、会場には盆踊りのようなやぐらが建てられ、にぎやかで、そして華やかな、日本の夏祭りの空間が再現されていました。焼きそばや綿菓子、ヨーヨー釣りなんて、伝統的な屋台もあれば、もっと楽しんでもらえたかもしれないな・・なんても思ったり。

 日本の文化を、生で体験することができたこのイベント。きっとこの年末年始は、日本を訪れる台湾人観光客が、ぐっと増えることでしょう。

【舞の祭 Festival in Taiwan】
開催日:2004年11月20、21日
YOKOSO JAPAN/ビジット・ジャパン・キャンペーンHP http://www.vjc.jp/

[バックナンバー]