旅々台北.com
台北日和 2004年11月4日
猫のいるミュージックカフェ 院子

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 建国南路2段には、建国玉市やガラクタ市が近いせいか、ギャラリーや骨董品屋、ちょっとしたアートスペースが軒を連ねています。その一角に、看板猫のいるミュージックカフェ?!を発見しました。

 ミュージックカフェと勝手にネーミングしてしまいましたが、かわいいオープンテラスが気持ちよさそうなカフェ「院子」は、お店の奥が音楽レーベル会社「A Good Day Records」ブースになっているのです。スペインをはじめとしたヨーロッパのインディーズものCDを輸入販売するほか、台湾人アーティストのCDも発行しているのだそう。カフェでは、この会社で取り扱っているCDがBGMとして流れ、さらに店内に数箇所設置されたiPodでそれらの音楽を視聴できるようになっています。ジャンルはボサノバやソフトロックなどカフェ向きのゆったりとリラックスしたジャンルがメインで、台北のカフェオーナーもこちらにCDを買いにくることが多いとか。

 そんなゆったりとした雰囲気をさらに盛り上げてくれるのが、お店の看板猫である伴伴(パンパン:白・メス猫)と動動(トントン:グレー・オス猫)の2匹。店内には、キッチュなレコードジャケットや猫たちの写真がさり気なく飾ってあり、シンプルながらも落ち着ける空間となっています。レーベル会社ブースの壁一面には、青空と雲が描かれ爽やかさ一杯。こんな居心地のいい空間で、美味しいコーヒーでも飲みながら、もふもふな美猫と戯れつつ、まったりと音楽を視聴できるなんて、なんとも贅沢な空間だと思いませんか?猫たちも愛嬌抜群でしたよ。猫好きの方でなくともすっかり長居してしまうこと間違いなし!といった感じのくつろげる空間でした。

 視聴した音楽で気に入ったものがあれば、その場で購入もできるとか。旅の記念にお気に入りの1曲をじっくり探してみるのもいいかも。ちなみにこちらのオススメメニューは、アフタヌーンティーセット。コーヒーとケーキのセットでNT$170、コーヒー以外のドリンクとケーキのセットでNT$190となっています。コーヒー以外のドリンクも充実していて、ストロベリーバニラミルクティー(NT$165)やハニーミルクティー(NT$165)もオススメだとか。ほっと一息つきたくなったら、この美猫2匹がお出迎えしてくれるミュージックカフェ「院子」へぜひ足を運んでみてくださいね。

【猫のいるミュージックカフェ 院子】
住所:台北市建国南路二段193號1F
電話:(02)2707-8648
営業時間:火〜金/12:30〜23:00、土/10:00〜23:00、日/10:00〜22:00
定休日:毎週月曜

[バックナンバー]