旅々台北.com
台北日和 2004年8月18日
周杰倫(JAY)最新アルバム「七里香」サイン会

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 2004年8月13日。じっと立っているだけで、汗だくになるのに3分とかからない灼熱の太陽の下、台湾が世界に誇るトップアーティスト、周杰倫(Jay)の最新アルバム「七里香」のサイン会が開催されました。

 台湾で一番ホットなアーティスト周杰倫(Jay)は、台湾のみならず、中国、香港、シンガポールなど中華圏を中心に絶大なる人気を誇るアーティスト。旅々台北をつぶさにチェックしていただいてる読者の方には、バレバレかもしれませんがJayファンである私C記者は、サイン会があると聞きつけすぐさまレッツゴー!サインをゲットするには、Jayの最新アルバム「七里香」かコンサートポスターが必要とのこと。ふふふ。すでに予約販売でゲット済みの「七里香」を抱え、ほくそえむ私。

 午後1時半からのサイン会ということで、午前11時ちょい前くらいに会場に到着したのですが・・・・・甘かった。ガックリ。旧来来百貨前に設営されている特設ステージの前には、すごい人。幅20メートルの道幅に隙間もないくらいびっしりと人が詰め掛け、そんな人の団子状態がすでに50メートル。ショックを受ける間もなく、とりあえず並んでみます。が、並んで3分と立たないうちに、汗だらだら。周りは中高校生とおぼしき若人達の群れ。うーーむ。頑張って30分並んでみるも、これから先1時半までずっとこの状態が続くと思うと意識が遠のく・・・。ごめんなさい。根性なしと言われようが、あまりの暑さに負けてしまい、サインは諦めてJayの登場を待つことに。Jayのサインを待つファンの列の横では、新作アルバムを販売する即席ブースや、ドリンクを売るブース、はたまた、Jayの似顔絵を描いてアピールするブースまで出ています。

 1時半から遅れること約20分、お待ちかねのJayの登場です。ファンの興奮は最高潮。新しいアルバムと10月2日に行なわれるコンサートについて、ひとしきりトークしたあと、風邪で喉が本調子でなかったにも関わらず、新曲「七里香」を披露。生で聞くとやっぱり歌のうまさが分かります。その後ちょっと休憩に入った矢先、舞台から20メートルほど離れたところに、黒山の人だかりが!むむ、もしやJay??とその方向を見ると、それは最近いろんなところに出没して、世間をお騒がせしている台湾の元美人女優、許純美さんでした。ちょうど真近にいたので、許純美さんははっきりと見えしかもサイン入り写真までもらってしまいましたが、本日のお目当てJayの方は・・・結局すごい人込みと傘で、Jayが見られたのはほんの一瞬。横のテントの隙間からJayのお腹部分だけは見られましたけどね・・・。

 休憩の後はいつ終るとも分からないサイン会へと突入。このサイン会、Jayは休む間もなく6時までぶっ通しでサインをしていましたよ。サイン会の途中からは、雨が降り始めましたがそれでもファン達はひるむことなく、CDやポスターを胸に抱き並び続けていました。

 あとで、知りましたがこのサイン会のために、前日の夜からずっと並んでいる人もいたのだとか。また、香港、日本など海外からも多数のファンが駆けつけたそう。サイン会が始まるころには、周辺の交通も完全にマヒ状態。改めて、Jay人気のすごさを見せ付けられたサイン会でした。まだJayの曲を聴いたことのない方、聴いてみるとなぜこんなに人気があるのか納得できるはずですので、ぜひ一度聴いてみてくださいね!

【周杰倫(JAY)最新アルバム「七里香」サイン会】
場所:西門町旧来来百貨前広場
交通:MRT西門町から徒歩約10分
所属事務所アルファミュージックHP:http://www.alfamusic.com.tw/(※要BIG5フォント)

[バックナンバー]