旅々台北.com
台北日和 2004年7月1日
アメリカンストリート?

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 ストリートの路上には、チャップリン。壁にはマリリン・モンローやブルドッグなどのスプレーアート?!がアメリカ〜ンな雰囲気を醸し出す、そう、ここは西門町のアメリカンストリートと呼ばれる一角です。

 長さ約100メートルほどの小さなストリートには、アメリカ直輸入の雑貨店や古着屋、アウトレットショップがいっぱいで、そこはいかにもアメリカン!・・・と言いたいのですが、目の前には「代代木公園」なんて名前のお店が。・・・あれ?そこは名前の通り、日本から輸入したファッションアイテムを取り扱うお店でした。この通りには、食べ物系のお店はなく、ほとんどがファッション、雑貨系のお店。ところどころに、タトゥー&ピアスが光っているおにいちゃんがたむろっていたりと、ちょっぴりワイルドな雰囲気です。

 ストリートで一番アメリカンな様相のお店、店名もそのものズバリの「American School」に入ってみると、ストリート系を中心にカジュアルファッションが盛りだくさん。・・・が、これって確か日本のものでは?というものもちらほら。店員さんに聞いてみると、「うちでは日本とアメリカから輸入したものを半々くらい扱っているの。」とのこと。・・・あれ?ま、アメリカンストリートだからって、全部が全部アメリカンである必要は無いわけですよね。他のお店もみてみると、アメリカ物だけでなく日本物のお店も結構ありました。

 そんな中いちばんアメリカンっぽいお店かな?と思ったのが、男の子の看板が可愛い「美國二手貨市場」。ここはアメリカからの輸入物とセカンドハンドを扱うお店。店内には新品の輸入物に混じって、ユーズドシャツ、ブーツなどが所狭しと並べられています。ユーズドジーンズはリーバイスの物がほとんど。ワッペンが可愛いボーイスカウトシャツは、NT$580〜となかなかお手頃。通常メンズ物が多いアロハシャツも、小柄な女性用にぴったりな小さいサイズが揃っており、思い切りはじけたアロハシャツが欲しい方にオススメ。ちなみに夕陽が色鮮やかなこのアロハシャツはNT$680でしたよ。

 ファッション関係のお店の他に、コカコーラグッズやフィギュアを集めたお店も発見。そこにはコカコーラグッズに埋もりながら、ウルトラマンや仮面ライダーフィギュアがズラリと勢揃い。・・・あれ?また、人1人通るのがやっと、というような狭い階段を上がっていくと、そこにはインド雑貨がどっちゃり溢れたエスニック雑貨店が。・・・あれ?

 ま、アメリカっぽいストリートということで、楽しめることは間違いなし。思わぬお店を発見したりできるかも。一度散策してみては?

【アメリカンストリート?】
場所:台北市昆明街九十六巷
営業時間:大体午後1時〜午後11時くらいまで(お店にもよる)
交通:MRT西門駅から徒歩約10分


[バックナンバー]