旅々台北.com
台北日和 2004年6月15日
台北市青少年育楽中心

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 清く正しい青少年育成の場!といった感が強いその名前に、足が遠のく方もおおいのでは?しかし、この地上10階建ての近代的なビルの中には、子供だけでなく大人も楽しめてしまう設備が・・・。どんな世界なのか気になりませんか?

 入り口玄関にでかでかと輝く「Young Party」の看板。はたしてYoungはいくつまでなのだろうと思いつつ、ロビーに足を踏み入れてみると・・・あら?ここはどこか大きなショッピングセンターか、ホテルのロビーですか?と言わんばかりの、広々としたロビーが目の前に。入って右手のギフトショップには、子供向けのグッズやファッション用品、教育目的用の図書やDVDなどがメインに販売されていますが、ファンシーな雑貨や、チャイナ風の刺繍の美しい中国雑貨なども並んでいて、お土産としても使えます。

 ギフトショップのお向かいにあるカフェエリアでは、リーズナブルな価格でお食事ができると近くのサラリーマンにも人気らしく、ここでランチミーティングを行なう人もちらほら。ちなみにイタリアンチキンセットやカレー、牛肉麺などのお昼のランチ(スープ、ドリンク付き)はNT$80〜NT$140、コーヒーやお茶、ミルクティーなどはNT$50〜NT$90と大学の学食並みの価格設定でしたよ。

 地下3階〜地上10階まであるビルの中には、展覧スペース(2階)、ダンスやヨガのクラスが行なわれるスタジオに、その発表会などに使用されるホール(3階)、漫画や雑誌、DVDなどの閲覧室(5階)、子供用パソコン教育館に会議室(6階)、ネットで対戦できるパソコンルーム(9階)などの設備があるのですが、ここまで来たらやっておきたいなという娯楽設備といえば、9階にあるフリークライミング場ではないでしょうか。
 ここは台北でも数少ないフリークライミングが楽しめるスポット。初心者には、週末の午後のみ体験クラスとして300元(約1000円)で開放されています。平日でも学校の校外授業に使用されていない場合には体験コースへ開放されているとのこと。ここだと、1人ずつインストラクターがついてくれるので安心。12メートルの高さの岩は、実際に目の前にしてみると、思いのほか高く、ついひるんでしまいますが、インストラクターが命綱をつけて吊り上げてくれる形になっているので楽チン。話のタネにトライしてみるのもオススメです。
 また地下1〜2階には、2階層にまたがる台湾最大の広さを誇るインラインスケート場が。平日は150元、週末は200元で入場可能。大人用のインラインスケート靴も50元で貸し出しされています。

 こんなに盛りだくさんの設備が詰め込まれた青少年育楽中心は、もともとは青少年の教育用の施設ですが、利用する人に年齢制限はなく、また会員非会員問わず利用できるので、旅行者でも気軽に楽しめるのが嬉しいところ。取材に行ったこの日は平日だったせいか、子供より大人の方が多かったのが印象的でした。ちょっと時間が空いたときにでも、のぞいてみてはいかがでしょう?

【台北市青少年育楽中心】
住所:台北市仁愛路一段17號
電話:(02)2343-2388
営業時間:午前9時〜午後11時(ギフトショップやカフェ、児童プレイルームなどは早めに営業終了します)
交通:MRT善導寺駅から徒歩約10分
HP:http://www.y17.com.tw/


[バックナンバー]