旅々台北.com
台北日和 2004年6月9日
國家音樂廳

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 台北市内の観光スポットとして外せない中正紀念堂。紀念堂では、毎時行なわれる一糸乱れぬ衛兵交代を参観し、1Fの蒋介石資料館もしっかりチェック。巨大な正門や、宮廷のように豪華絢爛な國家音樂廳の前で、記念写真も撮ったし・・とそこで満足してはなりません。

 中正紀念堂に向かって左手にある國家音樂廳。極彩色の建物を鑑賞するだけで素通りする人も多いかと思いますが、ぜひ中に足を踏み入れてみることをオススメします。内部へは、建物正面の白い階段の脇からどうぞ。入り口を入ってすぐは、シックな内装のギフトショップになっています。世界中から集められた音楽関係のグッズCD、台湾で公演されたコンサートやミュージカルにちなんだ記念品などが販売されています。純粋に台湾土産!といったポストカードや、チャイナ雑貨も置いてあります。

 ここでオススメなのが、國家音樂廳と國家戲劇院を統括している機関「國立中正文化中心」のオリジナル商品です。といっても、ノートとテレホンカードくらいなのですが、そのノートが自分用として、また台湾土産として、記念になるとってもいいノートなのです。大中小3種類あり、単なるノートではなく、美しい國家音樂廳の外観や、ミュージカルの様子、京劇のワンシーンなどの迫力ある写真がおりこまれており、持っているだけでもなんだかアートな気分に浸れる一品です。ちなみにお値段は、大きいものからNT$310、NT$100、NT$45でしたよ。

 そのギフトショップの片隅には、ショーケースに入った花束が・・・。なぜここに花束が?そう、コンサートホールでリサイタルなどが行なわれる際に、ここで花束をゲットしていく人達のためなのです。

 ギフトショップでお買い物をしたら、その出口正面にあるコーヒーショップをのぞいてみましょう。あまり知られていないのか、ここのコーヒーショップは思いのほか空いていて、静かにゆったりと、香り豊かなコーヒーが楽しめる隠れたスポットとなっています。広大な中正紀念堂で歩き疲れたら、ここで涼むのも手ですね。もちろん、観光ついでに音楽鑑賞などで國家音樂廳を楽しみつくすのもオススメです。公演予定などは、國立中正文化中心のホームページなどでチェックしてくださいね。

※2006年1月現在、上記ギフトショップは閉鎖され、新しく春水堂が入居しています。

【國家音樂廳】
住所:台北市中山南路21號
交通:MRT中正紀念堂駅よりすぐ
HP:http://www.ntch.edu.tw/


[バックナンバー]