2003年5月29日 回転レストラン

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 前回停電のため、下から見上げるだけで終わってしまったゴミ焼却場。そこに展望台があるならば、登って見るべし!回転レストランがあるならば、回って見るべし!ということでやってまいりました北投扱焚化廠、再び。

 回転レストランってどういう風に回転するんだろう。台湾人の友達が言っていた「お客が多いと速くまわしてくれるんだよ。」って本当かなぁ。とか思いつつ、ドキドキしながらまずは地上116mに位置する展望台へ。

 ガラス張りになっていて、登っていく途中も楽しめるエレベーターで、いっきに展望台までGO!周囲に広がるのどかな田園風景から、南には小高い丘にちょこんと建っている圓山大飯店、台北市のシンボル新光三越ビルまでスコーンと見渡せました。

 北の方は、ゆったり流れる淡水河から、陽明山まで自然の美が広がります。もっとじっくり見たい方には、展望台お約束の望遠鏡。ちなみに料金は10元でした。

 さて、展望台でゆったりと台北を見渡したあとは回転レストランの出番です。

 展望台から更にノンストップエレベーターに乗り、到着したところが地上約120mに位置する回転レストラン、その名もSTAR TOWER RESTAURANTです。
煙突を取り囲むようにしてぐるりと1周するこのレストラン、ちょっとレトロな高級レストランの雰囲気。それもそのはず、台湾でも有名な飲食店グループ「錦華餐飲集団(Jean Hwa F&D Group)」が経営しているのです。

 メニューを見てみると、お昼のランチセット(NT$180)、アフタヌーンティー(NT$220)、ディナー(フカヒレセットNT$1080、 アワビセットNT$680)、お夜食セット(カクテルやケーキなどNT$380)と豪華なラインナップ!

 美しい夜景を見ながら、豪華なディナーにカクテルも楽しめる恋人達の密かなデートスポットとしてもお勧めです。

 さて、肝心の回転ですが、どうもレストランが回っているとは感じられません。ガードマンの方にお話を聞いてみると1時間かけて1回転しているとのこと。なるほど。確かに、そのくらいゆっくりでないと落ち着いて食事もできませんね。今度はじっくり腰を落ち着けて回ってみたいと思います。

摘星楼旋轉餐廳 (STAR TOWER RESTAURANT)
住所:台北市洲美街臨271號
予約電話:02-2837-7122
入場料:30元
クレジットカード使用可(VISA、MASTER、JCB)
※レストランご利用のお客様は、入場料40元がお会計から差し引かれます。
入場料:40元、20元(65歳以上および身長120cm以下など)
営業時間:展望台09:00〜23:20、レストラン11:30〜23:50
定休日:旧正月
交通:バス266、302、218、217に乗り、立農國小バス停で下車し、徒歩約15分。
HP:http://www.ptrip.gov.tw/


[バックナンバー]