2003年5月16日 雙渓公園

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 士林官邸と故宮博物院の中間くらいに位置する、こじんまりとした公園。観光客が来ることはほとんどなく、地元の親子連れやお年寄りたちが散策を楽しむ姿をよく見かけます。

 大きな池を中心に、石造りのアーチ橋や、人口の滝、曲橋、いくつもの東屋はどが配置され、周辺に植えられた草木や石ともども、中国風の庭園を形作っています。池には、何羽もの水鳥や鯉などの姿も見受けられ、ちょっとした散策にはなかなかいい雰囲気。

 この規模の公園にしては珍しくジュースの自動販売機がありますから(台湾では自動販売機自体が珍しい)、歩いて士林官邸や故宮博物館へ行かれる方は、休憩に立ち寄る場所としては位置的にもなかなかいい公園だと思いますよ。

交通:MRT「士林」駅から徒歩約20分。バスは645、620、304、255、267副に乗り、「雙渓公園」下車すぐ。


[バックナンバー]