旅々セレクト

TABITABI Select

翠林越南餐廳

翠林越南餐廳

 台湾の生活の中に浸透しているベトナム料理。実は翠林越南餐廳はこのベトナム料理を台湾に根付かせる始祖となったお店です。
 研究熱心なオーナーの手による料理は好評を博し、今では3つの支店をもつほどになりました。 新鮮な野菜と風味豊かな魚醤でいただくベトナム料理はきっとあなたの舌をやみつきにさせてしまいますよ。

カテゴリ アジア料理
住所 台北市忠孝東路3段10巷16號
アクセス MRT忠孝新生駅3番出口から徒歩約2分
電話 02-2721-5110
定休日 無休
営業時間 11:30-14:30 / 17:30-21:00
WEB
カード OK

英語メニュー MRT 5分 予約推奨 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

異国の味を届け続けて25年 台北の老舗ベトナム料理店

 細い路地に位置する翠林越南餐廳はドアを開けた瞬間、ゆったりとした雰囲気を感じ取ることが出来ます。明るい窓にはちり一つなく、上品で心地よい空間が広がります。お食事をしているお客さんたちは笑顔にあふれ、接客をする従業員はみな親切に対応してくれています。そんな雰囲気からも翠林越南餐廳が人気店だということがわかります。

 柔らかな光の照明に、木の内装、洋式のテーブルの上には中華風のテーブルウェア、そして並べられたベトナム料理の数々。壁には生き生きと描かれたベトナムの風景画、ベトナム民謡を聞きながら、本場ベトナムのお料理を頂く、こうしているとまるで時空を越えて本当にベトナムにいるかのような気分にさせてくれます。

 おかみさんは台湾で初めてベトナム料理店を開いた人だそうで、台湾大学の近く、公館商圏で小さなお店を開店したのが始まりだそう。当時のメニューは数種類のデザートと、甘蔗蝦(エビのサトウキビ包み) 、河粉捲(フォーの春巻き)のみでした。お客さんが増えるにつれお店を拡張し、現在では他に3つの支店を持つまでになりました。

 このお店は20年余の歴史を持つだけではなく、おかみさん一家の華僑としての流浪の歴史も伴います。広東からベトナム、ラオスなどの地を駆け巡り、南北戦争の大きな時代の流れの中で台湾へたどり着き、この地に根をおろしました。

本場ベトナムの味、香り、雰囲気全てがつまった料理

 翠林越南餐廳のお料理はそのほとんどが魚醤と生野菜が付け合せてあります。とくに揚げ物系のお料理は、生野菜でくるむことによって、脂っこさがなくなり、さらにおいしくいただくことができます。

 魚醤の主な成分は魚の油、塩、砂糖、水。海水魚に食塩を加え、発酵蒸留させて作られています。魚を発酵蒸留させてあるため生臭さはあるものの、程よい甘さと塩加減、風味豊かで口当たりがとてもよいためその利用範囲は幅広く、中国南部や東南アジアへと広まっていきました。主にシーフード料理のつけダレとして使われますが、その他にもサラダや家庭料理などによく使用されています。 中には魚醤を醤油の代わりとして使用している地域もあります。

 ベトナム料理の中でも特に人気なのは街中の屋台で売られている地元の小料理です。例えば、ベトナム春巻き、蔗蝦(エビすり身のサトウキビ巻き)、ベトナム焼肉、精肉粉捲(蒸し春巻き)、牛肉河粉(フォー)など、一度食べたらやみつきにさせられるものばかりです。こうした屋台料理が揃っているのもこのお店の特徴ですよ。

様々な国の文化と歴史の影響を受けてきたベトナム料理 爽やかな酸味と甘味が印象的なベトナム料理。その味は隣国タイの影響を受けています。また植民地時代は当時領有国だったフランスの影響を深く受けました。それら文化の特色がうまく融合しベトナム料理として確立し、世界各国に知られるようになったのです。

おすすめメニュー

蔗蝦/エビすり身のサトウキビ巻き (140元)

 新鮮なエビのすり身を串状に削ったサトウキビにつけ、油で揚げた料理です。食べる直前に揚げるのでとても美味しいですよ。 食べ方はまず始めにサトウキビの芯を取り除き、付け合わせの葉野菜の上にお好みの量の春雨、九層塔(台湾バジル)、ミント少々に串を抜いたすり身を乗せ、手巻き寿司の要領でくるくるっと巻いたら魚醤をつけていただきます。蔗蝦を食べるときは、おいしいエビのすり身を全部味わうためにもサトウキビの芯を取り除くことをお忘れなく!

 実はこのサトウキビの芯、エビのすり身を食べ終わった後でかじっているお客さんが少なくないんだとか。こちらのお店はもちろん、他の3店舗全て、使用しているサトウキビは新鮮かつ特別な処理をしているので、味はもちろん品質には自信があります。蔗蝦を注文した時は、甘くておいしい蔗汁(サトウキビの汁)も一緒に味わってみては。

越南炸春捲/ベトナム風揚げ春巻き (160元)

 この春巻きは台湾のものとは違い、もち米粉でできた生地を揚げてあるため、サクサクとした食感のなかにもモチモチとした弾力があります。春巻きの中にはエビ、豚肉、春雨、にんじんなど、歯ごたえのある食材が混ざり合い、春巻きの食感と相まってやみつきになるおいしさです。揚げたての香ばしい香りもたまりません!
 さらに蔗蝦と同じく野菜と一緒にいただく事によって一段とサクサク感が増し、九層塔(台湾バジル)とミントの爽やかな香りが油っぽさを抑え、さっぱりとした後口になります。こちらも魚醤をつけて召し上がれ。これは私が今まで食べてきた春巻きの中でも一番のおいしさです!是非ご賞味を。

咖哩雞麵包/チキンカレーパン (140元)

 フランス植民地時代の影響でベトナム料理の中にはフランス料理の食し方に似ているものがいくつかあり、この料理もその一つです。こちらのフランスパンはなんと、お店で焼いているそうですよ!カリカリサクサクに焼き上げたフランスパンをスライスし、チキンカレーに浸していただきます。スープを吸っても、よく焼かれたパンは噛むごとにまだサクサクと音が聞こえてきます。カレーの風味とフランスパンの香ばしさ、食感が絶妙にマッチして食欲をそそられます。
 カレーの具であるチキンもおすすめの一つです。よく煮込まれているチキンは、お肉はもちろん骨まで柔らかく折れてしまうほど。大きなジャガイモにはスープが程よく染み込んでいます。カレーの具としてはちょっと珍しい鴨血も一緒に煮込まれています。

越南烤肉/ベトナム風焼肉 (150元)

 このベトナム焼き肉はあらかじめたれに漬け込んで下味をつけたお肉を焼いたもので、漬け込むたれは作るだけでなんと1〜2日かかるのだそう。美味しいたれに漬け込まれ、ほど良く焼かれたお肉は一口食べただけでうまみと風味が口いっぱいに広がります。香菜(パクチー)などの香味野菜と一緒にいただいたり、ビーフンと野菜を加えて一緒に食べるのもおすすめです。お肉のしょっぱさが中和されやさしい味になります。さらに、こちらの料理にも魚醤はとても合うので是非お試しを!塩のきいたお肉に魚醤の甘みと酸味が絶妙に混ざり合い、一口食べただけで食欲がそそられること間違いなしです。箸が止まらないおいしさです。焼き肉には絶対ご飯だ、という方にはフォーやチャーハンがおすすめです。
 付け合わせの野菜が足りなくなったら、店員さんが補充してくれます。 思う存分いろんな味を試してみてくださいね。

火上魚/魚と野菜のスープ鍋 (490元)

 これは魚を丸ごと一匹使った料理です。新鮮なスズキはたくさんの野菜や豚肉、しいたけ、トウガラシなどと一緒に盛り付けられています。食べる直前に特製スープをこの魚の上にかけ、火をつけます。魚の身は柔らかく、ネギの旨みが溶け出したスープが染み込み、爽やかな味わいです。ぜひ夏にいただきたい一品です。

精肉粉捲/蒸し春巻き (140元)

 牛肉や豚肉、エビ、きくらげ、玉ねぎなどの具材をせいろで蒸した春巻き生地でくるみ、揚げたまねぎをのせたお料理で、蒸された春巻きの皮はつるつるとした食感です。できたての皮はモチモチとしていて、こちらも魚醤とよく合います。
 真っ白な蒸し春巻きの上には金色によく揚がった玉ねぎ、キュウリの千切りの横には、ベトナム風ハムが添えられています。ベトナム風ハムは、通常のハムよりも少し薄味で、この蒸し春巻きとの相性はバッチリです。

涼拌墨魚/イカの冷菜 (250元)

 新鮮なイカに特製スープがたっぷりとかかったこのお料理は、甘酸っぱい中にも後を引く辛さがあり、食べ始めるとやみつきになってしまいます。スープはトマト味をベースにたくさんの野菜や果物の果汁から作られているので、辛いのが苦手という方でもあまり心配は要りませんよ。キュウリやレタスなどの野菜と一緒にいただけば辛さも軽減するのでおすすめです。夏の暑さで食欲がないという方にぴったりのお料理なのでぜひ試してみてください。
 ちなみに、このお料理は味にバリエーションを加えるためタイ風にアレンジしてあるので、ちょっと濃いめの味付けなんだそう。

香葉拉椰糕/ココナッツ羊羹 (75元)

 見た目にも涼やかなこのデザートは七葉蘭という葉と、緑豆の餡、ココナッツ、米粉を混ぜ合わせて作られています。甘くて柔らかい羊羹のような口当たりで、一口食べるとココナッツの香りや緑豆餡のやさしい甘さが口の中で広がっていきます。

ミニ情報

  • ベトナム料理が台湾に定着して20年以上。25年の歴史を持つ老舗ベトナム料理店の翠林越南餐廳はこの忠孝店以外にも3つの支店があります。それぞれのお店の連絡先は以下になります。
翠林越南餐廳 (忠孝店) 翠林越南餐室
台北市 忠孝東路3段10巷16號
Tel : (02)2721-5110
台北市 羅斯福路4段24巷12弄12號
Tel : (02)2367-0978
翠薪越南餐廳 翠園越南餐廳
台北市 羅斯福路4段24巷11號
Tel : (02) 2368-0254
台北市 新生南路2段20之1號
Tel : (02) 2362-5005
お店からのメッセージ
翠林越南餐廳

こんにちは、日本の皆さん。ぜひ本場ベトナムの味を楽しんでください!

記者コメント
翠林越南餐廳

 オーナーである梁さんの素晴らしい料理と心のこもったおもてなし、心地よくのんびり出来る雰囲気・・・ベトナム色あふれる店内の装飾は、愉快な気分にさせてくれます。パスタやフランス料理はちょっと食べ飽きてしまったという方、別の異国料理を試してみてはいかがでしょう?この翠林越南餐廳なら本場ベトナム料理を思う存分味わえますよ!(黄小姐)

最終更新:2013年12月13日

copyright(C) tabitabi-taipei.com All Rights Reserved.