旅々セレクト

TABITABI Select

郭家肉粽

郭家肉粽

 1951年から続く郭家肉粽は昔ながらの味にこだわり、店内もレトロな雰囲気に溢れています。特に人気のちまきは台湾南部特有の醤油だれとピーナッツパウダーでいただきます。  

カテゴリ 軽食・粥
住所 高雄市鹽埕區北斗街19號
アクセス 台湾鉄道高雄駅からタクシー約10分
電話 07-551-2747
定休日 不定期(月1回休み)
営業時間 7:00-23:00
WEB http://www.kuo.mymailer.com.tw/
カード

英語メニュー [記号説明]

郭家木桶伝統の粽子(ちまき)

 台湾は有名な小吃(軽食)天国。豪華な食事に比べるとちょっと地味に見えますが、長きに渡って積み重ねられた小吃文化は台湾ならではのグルメと言えるでしょう。高雄に来て、忘れてはならない小吃は郭家肉粽にあります。店の入り口には粽子(ちまき)のいっぱい入った特大の木桶があり、シンプルで飾り気のない、懐かしい伝統の味をよく表していています。

昔の風情を再現

 昔ながらの味にこだわる郭家肉粽は、1951年から肉粽を売っています。当時はまだ小さな屋台で、その様子が店内左手の映画の看板のような装飾に表れています。オーナーが特別に設計してもらったというこの壁は、郭家とお客の共通の思い出なのです。また、店内のいたるところに昔のおもちゃや街頭などで演じられた操り人形がたくさん置かれていて、レトロな雰囲気に溢れています。

 「私にはやりたいアイデアがたくさんあってそれを実現するチャンスを待っているんです」オーナーはそう話してくれました。初めは手押し屋台で高雄県境(現・高雄市境)の道を歩きながら売っていたのが、今では独立したお店を持つまでになったのです。でも、まだまだ先を見つめているのですね。近年多くのメディアが次々と取り上げてくれるので「郭家」の評判が広がりましたが、それでも品質を維持するために、お店の規模は「中くらい」を維持しているんだそうです。それでは早速、ここでみんなが美味しいと唸る味を、試してみましょう。

 「美味しさの秘訣は何ですか?」とオーナーに尋ねると「もちろん、お客さんが大好きなものを作ることですよ」と答えてくれました。お店から出てくるお客さんを見ていると、みな満足そうな笑顔です。オーナーはこの笑顔こそが「郭家粽」の最高の宣伝になると信じているそうですよ。

おすすめメニュー

肉粽/台湾の伝統的な肉ちまき (30元)

 ちまきは祝祭日に食べる料理の一つで、台湾で長い歴史を持っています。郭家の肉粽は栗・卵黄・ジャガイモ・シイタケ・肉の脂身が入り、特性の醤油たれとピーナッツパウダーがまぶされています。
 ちまき自体は台湾南部の水煮方法(もち米を先に炒めるのではなく、直接ふかす)を用いますが、ふかしたもち米は普通の南部のちまきのようにねばねばしていません。私のような北部のちまきを食べ慣れた人でもきっと気に入りますよ。
 また、南部のちまきは醤油たれとピーナッツパウダーがかけられていて、北部の食べ方とはちょっと違います。北部の人は甘辛いたれにつけて食べるのが好みなんですよ。
 郭家の醤油たれは一般に売られている油っこいたれとは全く異なります。「私達のたれは、再来米(台湾のお米の一種で、玄米の一種。少し硬く栄養価が高いお米)を砕いて、おかゆを作るように茹でます。あんかけではありません。」とオーナーが説明してくれました。見た目は醤油たれの色によく似ていますが、しつこくなく、あっさりした肉の香りもきつすぎません。ほんのり甘く、確かに南部ちまきにとてもよく合います。

土豆粽(ピーナッツのちまき) (30元)

 このお店の「菜粽(野菜のちまき)」はベジタリアンでも食べられるちまきで、この土豆粽の中身はピーナッツと粘りのあるもち米を合わせています。
 台湾のちまきの魅力をもっとよく理解したいと思っているのであれば、この土豆粽を一つ食べてみてください。

碗粿/ライスプディング (25元)

 この碗粿(ライスプディング)はお店のもう一つの主役です。再来米を挽いて粉にしているので消化によい一品です。甘辛いたれとふわふわした食感が良く合います。おろしニンニクを付けて食べるのが台湾本場の食べ方ですよ。

四神湯/ホルモン入りスープ (25元)

 この四神湯(ホルモン入りのスープ)は、豚足ベースのスープに四神(漢方)材を加えて煮詰めたものです。このほかにトウキで味を引き立てています。漢方薬のさわやかさが鼻に上り、濃厚ながら脂っこくはありません。
 四神湯は台湾の民間薬膳料理でスープには蓮の実・乾燥山芋・オニハスの実・ブクリョウが含まれていています。4つの漢方の組み合わせは、新陳代謝を良くして、胃や腸に効果があると言われています。内臓の虚弱や消化不良、下痢などの治療にも使われているんですよ。

猪脚湯/豚足入りスープ (50元)

 猪脚湯にはたっぷりの豚肉が入っています。オーナーは「豚足と鹿茸(ロクジョウ)は同じ効果があり、健康に保ち美容にいいのです」と説明してくれました。豚肉は柔らかく、脂身は口ですぐに溶けてしまいます。猪脚湯と四神湯のスープベースはよく似ているので、4つの漢方の香りがします。この滋養分あふれるスープを味わってくださいね。

お店からのメッセージ
郭家肉粽

 「もっとよくできるはず」これは郭家からもらった信念です。もっとお客様に認められて郭家肉粽に来ていただきたいと思います。私どもは食品を売っているだけではありません。味わいある台湾文化にあなたをご招待しますよ。

記者コメント
郭家肉粽

 肉粽・碗粿・四神湯・猪脚湯などは台湾の郷土料理です。その美味しさは世界を魅了させて、一度味わったら一生忘れられないでしょう。お店では台湾初期の装飾の美しさも楽しめますよ。(帥小姐)

最終更新:2013年12月18日

copyright(C) tabitabi-taipei.com All Rights Reserved.