旅々セレクト

TABITABI Select

劉媽媽飯糰 杭州南路店

劉媽媽飯糰 杭州南路店

 劉お母さんのおにぎり店は、MRT古亭駅から歩いてすぐの所にあります。巻き寿司のように具だくさんで、台湾の伝統のおいしさと手軽さは、一度食べるとヤミツキになること請け合いです。

カテゴリ 軽食・粥
住所 台北市杭州南路二段88號
アクセス MRT古亭駅6番出口から徒歩約3分
電話 02-3393-6915
定休日 旧暦の大晦日から1月5日
営業時間 5:30-11:00
WEB
カード

MRT 5分 日本語スタッフ [記号説明]

伝統的朝食の継承

 劉お母さんのおにぎり店、劉媽媽飯糰(杭州南路店)はMRT古亭駅から歩いてすぐの所にあります。一方通行の道路に面していて、車の交通量もそれほど多くはありません。以前は MRT古亭駅出口にありましたが、便利なこの場所に移って来ました。新たなお客はもちろん、昔からの常連さんも、ここの味が忘れられずに通ってきます。調理が簡単でおいしさ抜群のおにぎりは、伝統的なおいしさだけでなく、食材を巧みに組み合せた新食感が楽しめるため、朝食には特にお勧めです。

やみつきになる台湾のおにぎり

 劉お母さんのおにぎりは、一般的な台湾おにぎりらしい白糯米(白いもち米)と、ヘルシーな黒米の2種類。中には豊富な具がたっぷり入っています。特に竹東まで仕入れに行っている客家風酸菜と特製の台湾風切干大根は一度食べるとヤミツキになりますよ。台湾伝統のおにぎりを食べ慣れた私でさえも、このおにぎりはもう手放せません。

 洋風の朝食店が乱立する台湾でも、豆乳店に行けば、いつも伝統的な朝食を買い求める人で長い行列ができています。

 あたりに漂う焼餅(台湾風パイ風のパン)と油條(台湾風揚げパン)の香りと、豆乳の香ばしさが食欲をそそります。蒸し桶の木ぶたを開ければ、湯気からもち米の香りがほんわかと立ち上り、しっかりした楕円形おにぎりが台湾風切干大根と酸菜、油條などの具を包み込み、シンプルでありながらも味わい深い・・・今回はそんなおにぎりが主役です。

おにぎりの作り方

  1. 黒米を平らに延ばし、肉でんぶを散らします。
  2. 台湾風切り干し大根や、玉子焼きなどのトッピングを乗せます。
  3. 丁寧に握った後ラップに包み、形を整えて、できあがりです。

こだわりのトッピング

 トッピングにもこだわりがあります。でんぶ類も普通の魚肉でんぶから、鰹でんぶ、豚肉でんぶ、ベジタリアンの方のために植物性のでんぶまで揃っています。オーナーによると「ベジタリアン用でんぶ」の食感は、歯応えが良く、ベジタリアンでなくても歯応えにこだわる人はこのベジタリアン用でんぶを選ぶのだとか!

 切干大根(台湾では菜脯と呼ばれている)は、台湾式おにぎりには欠かせません。劉お母さんのおにぎりはネギ油とニンニクで炒めた後、砂糖と漢方薬店で調合された胡椒で味付けされ、格別のおいしさです!

 玉子焼きは薄く薄く玉子を焼いている一般的な朝食店と違い、厚くて癖になる食感。煮玉子はお手製の煮汁で煮込まれています。煮あがった玉子はきれいに1/4に切り分けられているので、黄身が大きすぎてパフパフするなんてことはありません。おいしい煮玉子が存分に味わえます!

 酸菜はからし菜の漬物。わざわざ新竹の竹東まで客家人の漬けた酸菜を仕入れに行き、水分を切る作業も、脱水機を使わないので、シャキシャキ感が失われないのだそうです。
 もち米にもこだわりがあります。劉お母さんは安くても炊くと煮崩れしやすい、安い輸入米は使わず、台湾米の中でも水分が少なく煮ても弾力の残る古米を選んで使っています。
 油條は、毎日作っている油條を朝、更に二度揚げしなければならなりません。前夜に揚げておき、翌朝もう一度揚げる。こうしないと油條に苦味が出てしまいます。一度しか揚げていない油條は、おにぎりに入れたときの食感が二度揚げしたものとは全く違います。この油條でなければ、熱々のおにぎりに入れた時、サクサク感が残らないそうです。

おすすめメニュー

招牌紫米飯糰/看板メニューの黒米おにぎり (35元)

 このおにぎりは具に油條と玉子、肉でんぶ、切干大根、酸菜が入っています。オーナーによると、黒米には胃腸の働きを助ける効果があり、アントシアニンが老化を防いでくれるのだとか。ここに来る人の多くが黒米を選ぶのも頷けます。口に入れた瞬間に黒米の香りが広がり、乾いた油條がサクサクとし、玉子焼きの香りが押しつぶされた油條の油とマッチしています。また、酸菜が風味をアップさせ、柔らかさの中に歯応えのある切干大根などの様々な具が口の中で踊る感覚が体験でき、ボリュームも十分。たっぷりの具は、もち米よりも多いくらいです。

豬排飯糰/とんかつおにぎり (40元/白糯米)

 具は油條と玉子焼き、肉でんぶ、切干大根、黒胡椒味のとんかつです。一口噛むとトンカツの肉汁が口いっぱいに広がり、油條のサクサク感とハーモニーを奏でます。天然の甘みがいっぱいの白いもち米は、油を少し吸って風味抜群です。具はたっぷり、お腹いっぱいの朝ごはんです。

辣味飯糰/辛味おにぎり (30元/白糯米)

 一般的なおにぎりでは物足りないという方には、この辛味おにぎりを紹介しましょう。具は油條、玉子、肉でんぶ、切干大根、酸菜といった普通の組み合せですが、黒米と白いもち米を半分ずつ使っています。玉子焼きと煮玉子が組み合わされていて、味をダブルで楽しみたい方は、この辛味おにぎりを選べば間違いありません。
 黒米はもち米より米粒感が強く、具を合わせた時の食感は格別です。口に入れたとき、玉子焼きの味がまず現れ、次に辛い切干大根の味がして、じっくり味わううちに、煮玉子と油條のほのかな香りがゆっくり口に広がります。辛さは選べますが、辛すぎないのがおすすめですよ。

海陸總匯飯糰/海と山のミックスおにぎり (50元/白糯米)

 ミックスおにぎりには、肉でんぶ、とうもろこし、煮玉子、玉子焼き、とんかつ、ツナ、酸菜、切干大根が全部が入っていて、辛味おにぎりのグレードアップバージョンとも言える一品。中はダブル玉子、具を包んだもち米を海苔で包み、食べた途端、とんかつとツナのバラエティ豊かな食感を感じます。とうもろこしと酸菜と切干大根は、それぞれが引き立てあっていて、もち米と海苔が香りのハーモニーを奏でます。いっぺんに口に入れて大満足、味はバラエティ豊かで栄養バランスも最高の朝食です!

ドリンク

杏仁茶 (冷/熱) [写真上]  20元/小
 杏仁茶の多くは、砂糖をたくさんいれているので、香りは良いけれど甘すぎです。劉お母さんが提唱するのは健康。杏仁茶にも香りを少し引き立てる程度の砂糖しかいれていないので、ダイエット中でも安心です!

奶茶/ミルクティー (冷/熱) [写真右]  20元/小
 ミルクティーも甘さ控えめ、でもミルクティーらしい香りは全く控えていません。

黒豆漿/黒豆乳(冷/熱) [写真下]  15元/小
 黒豆の栄養価はとても高く、コレステロールを下げ、骨粗鬆症と貧血を予防、とても体に良い飲み物で、おにぎりとの相性も抜群です。ダイエットしたい方や体を丈夫にしたい方は見逃さないで!

紫米漿/米&落花生ジュース(冷/熱) [写真左]  15元/小
 黒米はおにぎりだけでなく、すりつぶしてお米ジュースにもなります。栄養価は抜群、飲んでみると滑らかな口当たりです。香りは鼻を突く感じもなく、誰にでも受け入れられる養生ドリンクです!(黒米漿と呼ぶ人もいます。)

ミニ情報

  • このお店の飲み物は健康第一、あまり甘みはありません。
  • おにぎり各種に使われる切干大根は、辛くない、ピリから、中辛、激辛から選べます。
  • ツナやウインナーなどを加えたり、普通のもち米を黒豆に変えたりするには5元かかります。
  • 各種のおにぎりは海苔を加えることができます。(プラス5元)
  • おにぎりの中の玉子は、玉子焼きか煮玉子から選べます。
  • 辛いおにぎり以外のおにぎりを注文しても「辛さ」が選択できます。
お店からのメッセージ
劉媽媽飯糰 杭州南路店

 伝統的客家風手作りおにぎりを、自信を持って皆さんにお薦めします。劉お母さんらしい客家本来の味を伝えるべく、客家伝統の手法で作られた酸菜と台湾風切干大根を使っています。皆さんにも是非ここに来て味わって頂きたいと願っています。

記者コメント
劉媽媽飯糰 杭州南路店

 広いお店ではありません。でも、おにぎりは台北近郊を食べ回りましたが、どこよりもおいしいです。台北の普通のおにぎりはご飯が主役ですが、劉お母さんのおにぎりは具が主役。切り分けられていない巻き寿司を食べているようで、独特の食感です。台湾のおにぎりを試してみたい方は絶対に見逃さないで!(羅先生)

最終更新:2013年12月18日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.