旅々セレクト

TABITABI Select

大黒松小倆口

大黒松小倆口

 「大黒松小倆口」は牛軋糖(ミルクヌガー)とお祝い用クッキーが人気の、台湾では有名なお店です。
 あたりに漂う甘い香りは道行く人の足を止め、品揃えの豊富さとリーズナブルな価格で50数年来変らず、愛され続けています。

カテゴリ ショッピング
住所 台北市博愛路99號
アクセス MRT西門駅4番出口から徒歩約3分
電話 02-2268-7222
定休日
営業時間 9:30-21:30
WEB http://www.9420.com.tw/
カード

MRT 5分 [記号説明]

ミルクヌガーと洋菓子の人気店

 1956年に牛軋糖(ミルクヌガー)の発案者である邱彭毓和さんが台北市博愛路に黒松牛軋糖を設立しました。1983年に邱義栄さんが妻の曾翠娜さんと共にお祝い用クッキーの小倆口喜餅を販売するお店を設立して、両社は1985年に合併します。お互いの名前を合わせて大黒松小倆口となり、牛軋糖とお祝い用クッキーの両方を販売し始めました。

 大黒松小倆口の牛軋糖は国内外で名を馳せ、幅広い層に深く愛されています。品揃えの豊富さとリーズナブルな価格は数十年来変わりません。

 お店は午後4時頃になると忙しくなり、あたりに漂う甘い香りは、道行く人の足を止め、店の前はお客さんでいっぱいです。店員は素早い手つきで焼きたての洋菓子やパンを買い求める人に手渡していきます。買ってすぐに、その場で箱を開けている人もいるんですよ。

店内で職人がプロの技を公開

 店先のショーケースには、台湾のお土産と看板商品である牛軋糖がずらりと並んでいます。店内の左側はオープン式のオーブンスペースになっていてお菓子を作る様子などを見ることもできます。運がよければケーキやお菓子など焼き立てがオーブンから出てくるところも見ることができますよ。

 このオープンスペースは店長によると「お客様に更に安心して頂けるよう、博愛路本店は厨房が誰からも見えるよう透明化し、衛生管理の良さとプロの技を公開しています。」とのことです。

 店の前の賑やかな光景を見ながら店長が、職人の心意気と商品の美味しさがなければ、長い時間この成功を支えることはできなかったと、誇らしげに話してくれました。

 「私達の特色はその場で作りその場で焼いていること」と、忙しく手を動かす職人さんたちを見ながら店長は話します。確かに、焼きたてホカホカを食べてこそ、胸いっぱいの幸せを感じることができるというものですよね。

 さあ、それでは店長と職人の提供する「幸せ」とはどんな物か、さっそくご紹介しましょう!

 牛軋糖はチョコレート、緑茶、アーモンドなどたくさんの種類があります。どの味もすべて味わい人のために詰め合わせがありますよ。大黒松小倆口の牛軋糖は少し固めの歯ごたえが特徴でコクのあるミルクの香りがします。一口咬むと甘いミルクにピーナッツのかりっとした食感が合わさり、咬めば咬むほどピーナッツとミルクが一体となり、食べ終わるとまた食べたくなってしまう、ヤミツキになる味わいです。  チョコレート味の牛軋糖は甘さ控えめでちょっぴりビターな味わいが虜にさせられます。緑茶味は茶葉の爽やかな香りで他の味よりもさっぱりした口当たりです。食べ終えた後もお茶の香りが漂います。アーモンド味は杏仁茶のような濃厚で独特な香りと違い、ミルクの風味が加わり爽やかな口当たりです。

綜合牛軋糖/ミルクヌガーセット (180元)

 牛軋糖はチョコレート、緑茶、アーモンドなどたくさんの種類があります。どの味もすべて味わい人のために詰め合わせがありますよ。大黒松小倆口の牛軋糖は少し固めの歯ごたえが特徴でコクのあるミルクの香りがします。一口咬むと甘いミルクにピーナッツのかりっとした食感が合わさり、咬めば咬むほどピーナッツとミルクが一体となり、食べ終わるとまた食べたくなってしまう、ヤミツキになる味わいです。

 チョコレート味の牛軋糖は甘さ控えめでちょっぴりビターな味わいが虜にさせられます。緑茶味は茶葉の爽やかな香りで他の味よりもさっぱりした口当たりです。食べ終えた後もお茶の香りが漂います。アーモンド味は杏仁茶のような濃厚で独特な香りと違い、ミルクの風味が加わり爽やかな口当たりです。

土鳳梨酥/パイナップルケーキ (240元/6個入り)

 土鳳梨酥は台湾産のパイナップルを使用し、餡に使用している冬瓜の量を減らしているためパイナップルの繊維までも舌で感じることができます。甘さの中にほんのり酸味も感じることができます。外側はサクサクで、バターの風味と淡い甘みが餡の酸味をまろやかにしてくれます。

香草起酥蛋糕/バニラチーズカステラ(95元)

 焼きたての香草起酥蛋糕はとても良い香りがして食欲を刺激してくれます。黄金色に焼けた外側は少ししょっぱく、バニラの香りが漂う甘いふわふわのスポンジと一緒に食べると甘みとしょっぱさが絶妙なバランスで混ざり合います。一口食べたらとまらなくなってしまいますよ。特にできたて熱々の香草起酥蛋糕はしっとり柔らかく、アフタヌーンティにぴったりですよ。

北城蛋塔/エッグタルト(180元/6個入り)

 北城蛋塔は甘く香ばしい香りで、道行く人を引き付けます。カスタード味、しつこくない甘さが人気の黒糖味、女性から大人気のチョコレート味、甘い味に飽きたらオニオンベーコン味と4つのフレーバーがあります。中でもサクサクの生地の中にしょっぱい餡が包まれているオニオンベーコン味はとても評判がよく、甘いのが苦手という方にもぜひ試していただきたいフレーバーです。またチョコレート味はタルト生地にもチョコが練り込まれていて、チョコレート好きの方は絶対に見逃せません。

花生酥糖/ピーナッツキャンディー (100元)

 花生酥糖はピーナッツの香りがふんわりと鼻をくすぐり、甘い水あめと合わさり、これこそがまさに台湾の味といえるでしょう。ゴマ風味のフレーバーはピーナッツの香りと混ざり合い、かりっとした食感にマイルドな甘さが広がります。少し甘めで、美味しい台湾茶との相性がぴったりです。

お店からのメッセージ
大黒松小倆口

 「大黒松小倆口」の評判は台湾では誰もが知っています。庶民的な価格と豊富な本物の材料を揃えていますので、遠くから訪れる皆様にもこの美味しさと驚きを楽しんで頂けると信じています。

記者コメント

 大黒松小倆口のある通りを歩くと、遠くからでもパンやケーキの良い香りが漂ってきます。お店の前では店員さんの威勢の良い呼び込みの声が聞こえてきますよ。お店にはたくさんの台湾みやげが並んでいて、そのどれもが台湾の伝統的なお菓子ばかりです。看板商品の牛軋糖は固めの食感で、コクのあるミルクの香りが印象的で忘れられません。取材当日もたくさんの観光客がお土産を買いに訪れていました。台湾の伝統的なお菓子をお土産にしてみてくださいね。(蔡小姐)

最終更新:2012年02月15日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.