旅々セレクト

TABITABI Select

玩銀工房

玩銀工房

 ハンドメイドならではの深い味わいが評判の、玩銀工房の作品。自然に生きる動物たちや、花や木の葉、また、自身のルーツである中華文化をモチーフにしたシルバーアクセサリーは世界中にファンが多く、ヨーロッパやアメリカからもオファーが来るそうです。

お知らせ

※2016年8月に閉店しました。

カテゴリ ショッピング
住所 台北市永康街31巷14號
アクセス MRT東門駅より徒歩約8分
電話 02-2394-6420
定休日 年中無休
営業時間 12:30-21:30
WEB http://www.chungsteam.com/
カード OK

カードOK [記号説明]

独創性で勝負

 玩銀工房を率いる鍾維文氏は、アパレル、広告業界のデザイナーとして活躍していましたが、自分の独創性で勝負したいと工房を開いたのは2000年のこと。最初の1年は工房にこもり、独学で彫金や鋳造の腕をひたすらに磨いたそうです。玩銀工房という自分のブランドを成功させた今も、デザイナーよりも職人と呼んでもらったほうが、自分の気分にはぴったり合うそうですよ。  鍾氏の工房があるのは、国立故宮博物院裏手の深い山の中。鳥のさえずりと虫の鳴き声をBGMに、日々、作品に向き合っています。工房のスタッフは鍾氏と2人のお弟子さん、広報を担当する奥様に、時にはモデルにもなるシャム猫のテキーラ。鍾氏の工房で製作の様子制作は3人だけ、しかもすべての工程を手作業で行うため、海外からの注文に応えられるような大量生産はできないのだとか。毎月10点前後の新作を発表するのですが、デザインのインスピレーションは自然から得ることが多いのだそう。  工房のベランダからは森へ通じる小道が伸びており、気分転換に散歩に出ることも。子供の落書きや、生活のふとした瞬間に、作品のモチーフ思いつくこともあるそうで、いつも持ち歩いているというメモ帳には、アイディアのラフがぎっしりと描きとめられていました。

永康街に移転

 2008年2月9日に玩銀工房は誠品デパート敦南店からたくさんの個性的なお店が集まる永康街に移転しました。当初のオープン時にも、最初に候補に上がったのが永康街でしたが、当時は条件に合う店舗がなく、誠品デパート内に敦南店としてオープンしたそうです。店長の劉さんによると、デパートのお店は内装する上で制約があったのだそうです。永康店では、そのような制約もなく、玩銀工房らしさにこだわった店が作りあげられました。  永康店では、劉さんは自ら苗栗県の三義まで行って木材を選び、設計士にスチールラックの設計を頼み、永康店をモダンチャイニーズ感覚の開放的なディスプレースペースとし、玩銀工房ならではの小さな店を作り上げたのです。  劉さんはお客さんが玩銀工房の前を通る時、お店の中を覗いただけで面白そうと感じてもらい、店内に入ってシルバーアクセサリーを見て、玩銀工房の作品のコンセプトを理解し、できればお気に入りの一品を見つけていただければ嬉しいとのことです。

制作プロセス

 シルバーアクセサリーの制作は、銀板を切り出す「彫金」と、ロウなどで型を作り銀を流し込む「鋳造」の二つに大きく分けられます。今回は「彫金」を簡単にご説明しましょう。モチーフとなるのは、鍾氏が東京へ旅行した時に上野公園で拾ったイチョウの葉。台湾にはイチョウは生息していないので、はじめてこの葉を見た時には、なんてユニークな形をしているのだろうと、創作意欲を刺激されたそうですよ。  のように工程は全て手作業なので、手がけた人によって違う味わいが出てくるそう。同じ作品でも全て一点もの、というわけなのです。

【大龍】 ペンダント (15,800元)

 中華モチーフの代表である、龍。皇帝の象徴でもある龍が、天を自由に飛び回る姿を表しています。勇壮なデザインと優雅さを備えた作品です。

【雲知道】指輪 (2,680元)

 ゆったりした雲のようなデザインです。名前になっている【雲知道】はシリーズとなっていて、同じ雲をモチーフとしたネックレスやブローチなどの商品もあります。

【捲雲】ペンダント (3,500元)

 雲知道のようにゆっくりと柔らかな雲が包み込んでいます。柔らかくて暖かくどこか母性を感じるデザインです。宝石を使ったシリーズもあります。

【塔猫】ペンダント (4,200元)

 愛猫のテキーラをモチーフにした作品のひとつ。子猫が無心にボールにじゃれつく様子が、見事に再現されています。猫シリーズはテキーラの成長と共に微妙に変化し、最近の作品は猫のおなかがちょっと出ているのだとか。

【青蛙】ペンダント (2,480元)

 お客さんのリクエストに応えて制作されたカエル。カエルの特徴をリアルにとらえながら、どこかユーモラスな表情に仕上がっています。カエルが蓮の葉に乗ったバージョンなどもあります。

【併肩】ペンダント (2,880元)

   モチーフは2人が優しく肩を合わせたところ。曲線が多いめですが中性的なデザインに仕上がっていて女性も男性も使えます。

ミニ情報

 ペンダントの商品画像にあるチェーンは価格に含まれていません。  日本人のお客さん向けにポイントサービスを行っています。5人の友達が玩銀工房でアクセアリーを購入すると記念品をプレゼント。

最終更新:2013年12月13日

copyright(C) tabitabi-taipei.com All Rights Reserved.