旅々セレクト

TABITABI Select

台灣高爾夫倶樂部

台灣高爾夫倶樂部

 台湾のゴルフ場で最も古くからある、「台灣高爾夫倶楽部」。歴史を引き継ぎながらも、新しいゴルフ場の流れにゆっくりと前進しています。

カテゴリ プレイスポット
住所 新北市(旧台北縣)淡水區中正路一段6巷32號
アクセス MRT淡水駅からタクシーで約10分
電話 02-2621-2215
定休日
営業時間
WEB http://www.golf.net.tw/course/taiwan/index.asp
カード OK

日本語メニュー 英語メニュー 予約推奨 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

長い歴史を誇るゴルフ場

 台湾最古のゴルフ場「台灣高爾夫倶楽部」は、日本統治時代の1919年に6ホールのコースが誕生し、1929年には拡張され18ホールのスタンダードなゴルフ場になりました。しかし、1937年1945年の間は、軍事要塞区に区画され、5ホール分を残すのみになりました。その翌年、かつての9ホールまで回復しましたが、1949年には再び軍事目的のため、軍事防衛区に区画されました。幸い1952年、米軍顧問団の建議により修復され、18ホールにまで回復しました。ゴルフクラブの盛衰は、日本による統治、戦乱、終戦、国民党政府の台湾移転等、台湾の運命の起伏と切っても切れない関係にあり、時代の変遷と密接に結びついています。

 そして1980年、著名な国際的選手、マネージャー及び記者からなるゴルフ雑誌選抜委員会により、世界で最も傑出したゴルフ場ベスト50の第44位に選ばれるほどに成長したのです。

 台灣高爾夫倶楽部は、台湾ゴルフ界の有名な選手を多く育成してきました。国際選手権の中で傑出した成績を残し、台湾に栄光をもたらした選手の多くは、台灣高爾夫倶楽部で育成されたと言っても過言ではありません。

 また、国際トーナメントなど、大きな大会も開かれるようになりました。

プレーしてみて分かる難しさ

 1981年に建てられたクラブハウスの1階は、サービスカウンターと休憩エリアになっています。2階はゴルフ場に連結し、料金の精算カウンター、ゴルフ用品、浴室20室、70人収容できるバンケットホールがあります。3階には150人収容できるレストランがあり、本格的な中華料理を楽しむことができます。また、歴史的な写真を飾っている部屋もあり、台灣高爾夫倶楽部の足跡をたどりたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

 台灣高爾夫倶楽部は、台湾海峡と淡水河口が出会う丘陵上に位置するため、海峡と河口それぞれから強風が吹き込み、1年中風向きが違います。また、全てのホールには高低差があり、各ホールで風向きが変わっています。さらに、1日のうちでも風向きはよく変わります。その上、うっそうと茂る大木がフェアウェイの両側に立ち並び、プレーヤーの頭を悩ませています。すべてのホールは丘陵の地形を最大限に利用し、設計されています。7,000ヤード強と距離的には長くなく、見た感じでは容易に攻略できそうですが、実際に打ってみないとその難しさは分からないでしょう。

難関を突破、第1ホール : パー4 / 415ヤード

 このホールはフェアウェイの両脇に、高い樹木が並んでします。プレーヤーにとっては頭の痛いものです。240ヤード地点には、両側にバンカーがあり、グリーン前後には長い草が生えているので、注意が必要です。グリーンには、バミューダグラス(ティフトン328)が植えられています。草の生え方で順目と逆目の流れができるので、気をつけなくてはなりません。

自然を活かした第6ホール : パー5 / 606ヤード

 淡水河が海に流れ込むにつれて急降下するような丘にあるホールです。フェアウェイの端にあるグリーンは、淡水河の河口対岸の山側に位置しています。  かつてゴルフ場を建設するとき、元の地形を大々的に動かすことができず、地形を活かしながら設計されたのです。当時の設計者の巧妙な技がうかがえます。台灣高爾夫倶楽部を代表するホールです。

超難関第9ホール : パー4 / 460ヤード

 台灣高爾夫倶楽部のホールの中で、最も難しいホールです。フェアウェイは幅28ヤードと狭く、250ヤード地点に下り坂があります。このホールの攻略は、第2ショットをいかに打つか、にかかってきます。また、グリーンのそばに大きなバンカーがありますので、特に注意が必要です。

スリル満点の第18ホール : パー4 / 370ヤード

 このホールでの第1ショットは、不思議なことになかなかまっすぐ飛びません。グリーンの手前には大木があり、視界を妨げるので、グリーンに乗せるのが最大の難関でしょう。しかも、グリーン真正面の深いバンカーに落とさないよう気をつけてください。

主なメニュー

  火〜金 休日
グリーンフィー
(代行費、キャディーフィー込み)
2,760元 2,760元
※午前9時までのスタート
(外国人)
4,690元
3,870元
※午前9時以降のスタート
・料金の詳細は、予約の際にお問い合わせください。

ホールの概要

Hole Par B.T R.T L.T
1 4 415 395 380
2 3 155 135 110
3 4 428 412 385
4 4 418 406 382
5 4 335 315 283
6 5 606 580 530
7 5 480 470 440
8 3 183 160 135
9 4 460 442 385
Out 36 3,480 3,315 3,030
10 3 215 200 185
11 4 350 335 303
12 4 395 375 355
13 5 555 530 495
14 4 452 430 372
15 5 515 485 455
16 4 415 390 375
17 3 203 180 155
18 4 370 355 295
In 36 3,470 3,280 2,990
TOTAL 72 6,950 6,595 6,020

ミニ情報

  • 台灣高爾夫倶楽部は現在、日本・韓国・上海・香港・タイ・シンガポール・マレーシアなどのゴルフ場と姉妹提携をしています。日本の姉妹提携ゴルフ場会員の方は、会員証を提示されると会員優待サービスが受けられます。台灣高爾夫倶楽部の日本における姉妹ゴルフ場は次の通りです。
    • 片山津ゴルフ倶楽部片山津ゴルフ場:石川県加賀市新保町ト1-1
    • 川奈ホテルゴルフコース:静岡県伊東市川奈1459
    • 福岡国際カントリークラブ:福岡県宗像市大字朝町1470-1
    • 小金井カントリークラブ:東京都小平市御幸町331
お店からのメッセージ

 ここは85年の歴史を持ち、ゴルフ選手の育成に力を入れてきました。また、米軍経営時代の管理及び品質を維持することを目標にしています。特に、キャディーに対しチップの受取り禁止を規定しています。これに加え、2004年5月1日から、顧客によるキャディーの採点制度を導入しました。日本語を話せるキャディーもおり、様々な年齢層の日本のお客様にご利用いただいています。皆様のお越しを心より歓迎いたします。

最終更新:2013年12月04日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.