旅々セレクト

TABITABI Select

Carnegies

Carnegies

 店内に足を踏み込むと、永遠のロックスター「Elvis Presley」のポスターがまずはお出迎え。広々とした店内の壁には、ロック歌手のレコードジャケットやポスターががたくさん飾られています。

  60年代から現代まで、幅広くカバーしており、ロック好きにはたまりません!

カテゴリ パブ・ビアホール
住所 台北市安和路二段100號1F
アクセス MRT信義安和駅から徒歩約10分
電話 02-2325-4433
定休日 無休
営業時間 月、火、木曜日 11.30am -2am 水曜日、金曜日 11.30-4am 土曜日 10.30am -4am 日曜日 10.30am -2am
WEB http://www.carnegies.net/
カード OK

英語メニュー カードOK [記号説明]

ロックの鼓動を感じるお店

 卡内基(カーネギー)は台湾の他に、香港、シンガポール、オーストラリアにも支店のある、世界でも有名な、ロックテイスト満載のイギリス資本のパブです。  壁にはレコードジャケットの他、スターが使っていたものと同じ型のギターも飾られています。これらが店の雰囲気を、グっと盛り上げているのです。

店名の由来

 オーナーさんの幼少時の話。母親に新しい靴を買って欲しいとお願いしたところ、「カーネギーじゃないから。」と言われ、買ってもらえなかったのだそう。このことから、カーネギーという言葉は、オーナーの心にずっと残っていました。だから、このお店をオープンするとき、即座に思い付いたのだそうです。

※カーネギー:アメリカの大富豪、鉄鋼王 アンドルー・カーネギー氏。彼の名を冠したNYのカーネギーホールで有名。

カクテルの種類にびっくり!

 壁には、たくさんのアルコール類が飾られています。スゴ腕のバーテンダーたちの手で作られるカクテルの種類は、全部で135、シューター(アルコール度の高いお酒を一口で飲むショットのこと)も合わせると、366種類にもなります。すごい数でしょう?!

 また、お客さんの多くは外国から来たビジネスマンです。オシャレな人が多いので、よくパーティーなども開催しているのだとか。

夢のような空間

 カーネギーは昼間、近くのサラリーマンたちがランチによく利用していて、リラックスしたアメリカンな雰囲気が漂っています。いっぽう夜になると、カーネギーはまるで魔法をかけられたように人の心を惑わすような魅力を放ち始めます。

 台北在住の大半の外国人は、カーネギーでなら楽しい夜を過ごせるということを知っています。人気DJ、惚れ惚れとするテクニックのバーテンダー、クールなデザインのフロア、パブの中にたむろする美男美女・・・。まさに夢のような空間です。

 たとえるなら、カーネギーはハリウッド映画の「Coyote」に出てくるようなバーです。ダンスフロアで物足りなければ、カウンターの上へどうぞ!思う存分ダンスを楽しんでください。

おススメメニュー

Flaming lamborghini (NH(Normal Hour)390元:HH(Happy Hour)290元)

 カルア、サンブーカ、ブルーキュラソー、アイリッシュクリームといった4つのアルコールで作られたカクテルです。飲む前に火を点けるのには、ビックリ。炎の美しさを堪能してください。

 とても飲みやすいこのカクテル、なんとアルコール度数が75%もあるんです。お酒に弱い女性は、特に注意してくださいね。

Cosmopolitan (NH 270元:HH 190元)

 「SEX AND THE CITY」というアメリカのドラマを知っていますか?このカクテルは、ドラマに出てくるキャリーとその友人が行くバーで、必ず注文するカクテルです。

 ウォッカ、ラム、クランベリージュースなどで作られているこのカクテルは、ドラマとともに大人の女性に大人気!ちょっと酸味があるので、後口爽やか。何度でも飲みたくなるカクテルです。

Margarita frozen (NH 290元:HH 200元)

 女性に根強い人気を誇るスーパーカクテルです。シャーベットと組み合わせたこのカクテルは、少し酸っぱめで清涼感があります。

 夏の夜にこれを飲めば、暑さもどこかへ吹っ飛んでしまいます。

Sex on the beach (NH 270元:HH 190元)

 男女を問わず、特にオススメなのが、このカクテル。ウォッカ、ピーチリキュール、オレンジジュース、クランベリージュースで作られたカクテルです。甘味と苦味がちょうどいい具合に混ざり合い、とてもまろやかです。

提拉米蘇/台湾ティラミス(300元)

 何はなくとも、カーネギーの台湾ティラミスは絶対に食べないと!  ここのいちばんの自慢は、すべて手作りだということ。あっさりとしていて飽きのこない味は、ヤミツキ間違いなしです。

ミニ情報

  • ランチタイム(月〜金の11:30〜15:00):6種以上の週変わりのランチセット(250元〜)があります。
  • アフタヌーンティー(月〜金の14:30〜17:00):オープンテラスでアフタヌーンティー(140元:コーヒーか紅茶+スイーツ1種(ブラウニー、ティラミス、チーズケーキ、ムースプリン))が楽しめます。
  • ハッピーアワー(月〜土の11:00〜21:00、日曜1日):ビール、グラスワイン、カクテルなど全てのアルコールが120元〜になります。
  • クレイジーアワー(毎日18:00〜19:00):本日特定のビールやカクテルが99元になります。
  • 夜間入場料・サービスの一覧です。
月・火・木・日 入場料無料、ミニマムチャージなし
金・土 22:00以降 入場チケット300元(ドリンク1杯サービス)
水・金・土 21:00以降25歳未満の男性、21歳未満の女性の方の入場お断り
お店からのメッセージ

 カーネギーは人々の安らぎの場所です。思う存分食べて、飲んで、遊んで、毎日の生活をエンジョイしましょう。

最終更新:2013年11月29日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.