旅々セレクト

TABITABI Select

欣葉台菜(雙城會館)

欣葉台菜(雙城會館)

 「心をこめて、心遣いあふれる真の味を追求します」がモットーの本格的な台湾料理店「欣葉台菜」は、高い技術と優れた品質に定評がある国際的な飲食チェーン店です。この雙城會館では、手軽に台湾料理のランチビュッフェが楽しめます。

カテゴリ 台湾料理
住所 台北市雙城街21-2號
アクセス MRT民権西路駅から徒歩約20分
電話 02-2592-5966
定休日 無休
営業時間 11:30-14:30 / 17:00-22:00
WEB http://www.shinyeh.com.tw
カード OK

日本語メニュー 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

台湾料理の代表店

 「欣葉台菜」は日本で催された「世界旅行博」で、台湾料理を紹介したことがあるレストランです。日本の芸能人にも大人気の台湾料理レストランで、V6、木村拓哉、藤原紀香らが台湾滞在中に訪れたことがあります。

 台湾料理以外にも、日本料理、しゃぶしゃぶ、米料理、カレー料理のレストランなどを出店しています。ジャンルにとらわれず様々な料理の特徴や調理法を利用し、完成度の高いオリジナル料理を確立してきました。しゃぶしゃぶ店で製造されている上質なだしは、台湾料理や他ジャンルの料理でも使われているんですよ。

雙城會館はうれしいビュッフェ形式

 「雙城會館」は欣葉台菜(本店)のすぐそばにあります。この店舗は2006年に全面リニューアルし、地下1階は宴会場、2階はビュッフェ形式のレストランとなりました。

 ビュッフェレストランの営業時間は11:0014:30で、レストラン内は120名のお客さんを収容でき、ゆっくりと食事を楽しむことができます。メニューは20種類以上あり、時間の足りない海外旅行で様々な種類の台湾料理を楽しめるのはうれしいですね。

ビュッフェメニューの一例

特製沙拉/特製サラダ

 健康のために、また油っこい料理のお口直しに、サラダは欠かせません。さらにイタリアンドレッシングと和風ドレッシングの組み合わせを楽しむことができます。

土雞/地鶏の燻製

 台湾の鶏肉を食べて、あまりの美味しさにびっくりした方もいるのでは?地元で放し飼いで育った台湾地鶏は、脂身が少なく皮が薄い、肉質が柔らかく緻密で食感が優れている、などの特長があります。ぎゅっとつまった鶏肉の旨みを堪能してください。

沙拉鮑魚/アワビのサラダ

 大盛りのアワビは食べ放題なのにとても新鮮で、トッピングの少し甘めの台湾風マヨネーズが、アワビの旨みをより一層引き出してくれます。やわらかいながらも歯ごたえがあり、プリッとした食感に、メインディッシュをいただく前から心が浮かれてしまいます。

沙蝦/ゆでえび

 欣葉の沙蝦はテーブルに運ばれてくるとあっという間に空になってしまうほど、人気の高いメニューのひとつ。ゆでたエビは透き通りプリッとしています。エビそのものの旨みを感じていただくため調味料は最低限に抑えています。新鮮かどうかは一口食べればすぐにわかるはず。ぜひ味わってみてください。

滷豬腳/台湾豚足

 豚足は豚の前足のみを使い、独特に配合された調味料と漢方薬が使われています。食べてみると脂っこくなく、皮、肉、筋はコリッと歯ごたえがあります。ドイツの豚足との違いは、台湾では煮て調理するため、比較的やわらかく脂がのっていることです。

三杯筊白筍(季節限定)/三杯マコモダケ

 三杯料理は台湾料理の中でも有名です。他店は肉類とあわせて調理することがほとんどですが、欣葉は季節の野菜をふんだんに使用した三杯創意料理を提供しています。筊白筍(マコモダケ)に、ほんのりとした甘みがある三杯醬を加え、野菜本来の旨みを引き出します。さらに香り高い九層塔(台湾バジル)と一緒に炒めれば、三杯筊白筍は台湾料理の代名詞とも言えるでしょう。

炒米粉/ビーフン炒め

 「欣葉」のビーフン炒めは、口に入れると歯ごたえがよく、コシがあります。このビーフンの作り方は、まず油を鍋で熱し、油が十分熱くなったら醤油を入れます。香りが広がると水を注いて、砂糖、塩、少量の調味料、肉のせん切り、キャベツ、ニンジンのせん切り、茹でたビーフン、ソースをいれてかき混ぜます。ビーフンの一本一本に出汁がよく染み込み、ビーフンが出汁を全部吸い取ったところで鍋から取り出します。欣葉自慢の肉の煮出し汁をビーフンの上にかけると、台湾らしいビーフン炒めが完成します。

煎豬肝/豚レバー炒め

 豚レバー炒めは台湾でよく知られた家庭の味ですが、これは劉料理長とっておきの得意料理です。「粉肝」と呼ばれるピンクの新鮮なレバーを選んでいるので、内臓の生臭さが少なく、口に入れるとこの上なく柔らかで、他の豚レバーとはまるで違います。さらに、片栗粉を加えることでいっそう柔らかくなり食べやすくなります。片栗粉には豚のレバーを鍋に入れてもすぐには固くならないようにし、風味を逃がさず中に閉じ込める働きがあるのだそうです。最後に、お酒、ごま油、それに少量の砂糖を鍋に入れ、7分ほど炒めたらすくい上げ、そこに特製のソースをかけて出来上がりです。

菜脯蛋/干し大根の玉子焼き

 欣葉では「菜埔蛋」(干し大根の玉子焼き)を忘れてはいけません。8個の玉子を使い厚くふんわりと焼き上げた中に柔らかい干し大根が入っているだけのシンプルな料理ですが、外側はサクサク、中はふんわり、柔らかくてぎっしりつまった干し大根が素朴でやさしい味を奏でます。ぜひ体験してみてください。

水果&甜點/季節のフルーツとデザート

 たくさんの台湾料理をいただいた後はフルーツやデザートが待っていますよ。フルーツの種類は豊富でどれも新鮮なものばかり。また、不定期で種類も交換するので常においしいものがいただけます。

 欣葉オリジナルの涼糕や酸梅も人気があります。涼糕はあずきのほんのりとした甘さが広がり、ふわふわの食感は口にいれたとたんに溶けてしまうほど。ひんやりとした口当たりは食後に最適です。酸梅も欣葉のシェフ自慢の一品でほとんどのお客さんが食後に、2つ、3つといただいていくのだそう。シェフオリジナルのレシピで作られた酸梅は口当たりがよく、甘さが癖になりますよ。また酸梅は消化を助ける働きもあります。

ミニ情報

欣葉台菜の店鋪一覧
お店からのメッセージ
欣葉台菜(雙城會館)

 当店は、本格的な美味しい台湾料理を提供するため、食材に対する知識を深め、自らの技術を磨き続けています。台湾料理の伝統をしっかりと受け継ぎ、次の世代に伝えていきます。

記者コメント
欣葉台菜(雙城會館)

 欣葉台菜の料理は私が小さいころに食べていた台湾料理と同じで懐かしさがあります。お料理の見た目はシンプルですが、一口食べればとても印象深く心に残る味でしょう。台湾へ来たらぜひ欣葉台菜のお料理を味わってくださいね。きっとより一層台湾のことがわかるはずです。(蔡小姐)

最終更新:2013年11月15日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.