台北遊透隊 
調査報告書 No.43

ノスタルジー台北 
艋舺を巡る

ノスタルジーな老街を散歩

台北第一街

台北第一街 台北第一街

 懐かしさ溢れる台北の景色を見てみたいと思ったら、艋舺青山宮の前にある「台北第一街(台北で一番の商店街)」と呼ばれる貴陽街の一帯を訪れてみましょう!ここがなぜ台北で一番の商店街なのかというと、「台北三市街」の中で一番歴史が古く、貴陽街は台北で最も古い商店街であるので、「台北第一街」とも呼ばれているのです。ほぼ完全な状態で保存されている歴史建物を見ることができ、伝統小吃のお店や屋台もあって、淡々と続くここの生活風景は、歴史を感じる街並みの重要な一部分でもあります。

青草巷

青草巷 青草巷 青草巷 青草巷

 龍山寺で参拝が終わったら、隣の路地にある「青草巷」へ入ってみましょう。青草巷は、廣州街209巷と西昌街224巷の路地の中にあり、約10店舗以上もの薬草専門店が集まっています。店先には漢方薬の材料となる薬草などが色々並んでいるのを見ることができます。艋舺の開拓が始まった頃、流行病が多く発生したことがあったのですが、資格をもった漢方医が少なく、薬草店は民間診療の貴重な場所となっていました。薬草を煮詰めて作った汁を飲んで病気を治したのが古くから伝わる民間療法で、ここを訪れれば病気が治るということから、当時は「救命街」とも呼ばれていたそうです。現在、青草巷では主に天然養生食品などを販売するお店が多く、薬草は100種以上あり、すべて台湾産です。有名なドリンク「青草茶」は、火照りに良いと言われ、青草巷に来たら必ず飲みたい一品ですよ!

剝皮寮歷史街區

剝皮寮歷史街區 剝皮寮歷史街區 剝皮寮歷史街區 剝皮寮歷史街區

 古くからの状態をほぼ完全な状態で保ち、人気観光スポットともなっている「剝皮寮歷史街區」は、100年以上も前の清朝時代の姿のままの赤レンガの壁、アーチ型の騎樓(2階下にできた廊下部分)、花柄のすりガラス窓など、伝統的な雰囲気をしっかりと残した美しさです。「剝皮寮歷史街區」は、龍山寺からほど近い康定路と広州街、昆明道の交わる辺りにあり、清朝の街のスタイルが完全に保存され、清朝風の伝統的な店や独特な歴史文化と特色ある建築は、ここでじっと艋舺の街の発展を見続けてきました。現在は、メイドイン台湾商品などを扱う文創ブランド店が入ったり、イベント展示や公演などの場所として提供され、清朝の歴史やノスタルジックな雰囲気に触れながら、近代的文芸の息吹も感じられるすばらしい文化融合空間となっています。

艋舺エリアの歴史 艋舺エリアの歴史
艋舺の三大寺廟 艋舺の三大寺廟
年に一度のビッグイベント「艋岬青山祭」 年に一度のビッグイベント「艋岬青山祭」
ノスタルジーな老街を散歩 ノスタルジーな老街を散歩
伝統市場巡り 伝統市場巡り
ページのトップへ戻る