旅々台北ロゴ

台北星光マラソン

真夏の夜の河畔を走る夜マラソン。夜マラソンならではの記念品として光るブレスレットがあります。環境保護を唱え、大会全ての物資が台湾製です。

地図
場所
台北市大佳河濱公園
主催者
台湾鉄人運動協会
時期
6月下旬
競技種目と制限時間
フルマラソン(6時間)、ハーフマラソン(3時間30分)、健康ランニング11キロ(2時間)
参加人数
6,000人
WEBサイト
http://ironman.org.tw/index.php/53-2016-06-25
台北星光マラソン 台北星光マラソン 台北星光マラソン

真夏の夜に走るのは、日焼けを防ぎ、涼しい風に吹かれながら夜景を楽しめるため、「夜マラソン」は今主流となっています。2015年に第2回目を迎えた「台北星光夜マラソン」は、午後4時に大佳河公園をスタートします。北台湾の夜マラソンの指標となるよう期待されています。

 「台北星光夜マラソン」は、専門のランナー団体によって企画された大会で、国内外の大きなマラソン団体やトップランナーがふるって参加しています。

 環境保護を提唱するために、主催者は第一補水所ですべてのランナーに無料でエコカップを提供しています。何度も使用できるよう、カップには蓋や手に下げることができる紐もついています。使い捨てのプラスチックコップや紙コップを使用しないようにという取り組みで、レース後もこのエコカップを使用することで、ゴミの減少と資源保護につなげたいと願っています。

 大会のイベント物資や完走後の景品は、記念Tシャツ、タオル、補給品など全てが台湾製で、台湾ランナーが実際の行動でご当地の商品を支持するよう働きかけています。沿道の補給物も豊富です。ランナーがMRT駅と会場を行き来できる無料シャトルバスもあります。

 運動は、個人の実力が発揮しやすい時間帯があるそうです。一般のマラソンは早朝スタートですが、夕方スタートとなると、同時に昼と夜を体験することができます。ぜひあなたも試してみませんか?