旅々台北ロゴ

南投マラソン

台湾の田舎の文化と自然に触れられます。

地図
場所
埔里城假日観光夜市
主催者
南投縣マラソン協会/舒康跑跑樂
時期
11月下旬
競技種目と制限時間
ウルトラマラソン44.6キロ(7時間)、ハーフマラソン21キロ(4時間)、挑戦マラソン12キロ(2時間)、健康マラソン4キロ(1時間)
参加人数
10,500人
WEBサイト
https://www.eventpal.com.tw/FOAS/actions/ActivityIndex.action?showTabContent&seqno=872e555a-595b-429a-895c-e59e5445216c
南投マラソン 南投マラソン 南投マラソン

今年で第3回目を迎える「南投マラソン」は、埔里で行われ、第1回目と第2回目は中興新村で行われていました。南投各郷と鎮の文化、そして農業特色と美しい景色が融合するコースで、マラソン大会を通して、南投の美しさに触れられます。埔里鎮長と南投縣マラソン協会は南投人の情熱、南投の美しい景色によって、忘れがたいマラソン大会にしたいと考えています。

 南投マラソンは補給物が豊富で、風景も美しく、空気も澄んでいると高評価を受けていますが、実は「山道」のあるマラソンコースです。南投の田畑や山林を走るため気持ちがよく、更に驚くべきことに沿道の補給所の内容も豊富です。補給所には水やスポーツドリンクのほかに、果物、サイダー、高山茶、クッキー、ケーキなどが用意されています。フルマラソンの規格と大会後の景品もあり、特に運動服の質感が良質です。今年は天気に恵まれませんでしたが、雨の中でもランナーの情熱は消えることがなく、また参加したくなるような素晴らしいマラソン大会ですよ。