旅々台北ロゴ

新竹城市マラソン

新竹の九降風、沿道の声援を感じながら、多様な景色が楽しめます。補給物も豊富。

地図
場所
新竹市体育館
主催者
新竹市政府、寶悍運動平台股份有限会社
時期
12月上旬
競技種目と制限時間
フルマラソン42キロ(7時間)、ウルトラハーフマラソン26.5キロ(4時間30分)、3キロ親子マラソン(1時間40分)
参加人数
12,000人
WEBサイト
https://event.pbplus.me/event/45/info#
新竹城市マラソン 新竹城市マラソン 新竹城市マラソン 新竹城市マラソン

2年連続、全国優良10大マラソン大会に選出されている「新竹城市マラソン」は、今年で3回目を迎えます。主催者の変更により、内容が大きく変わりました。開催時期が3月から12月になり、コースも一新されました。「一つのマラソン、二つのエリア」という斬新なコース設定のほか、「城市微旅行」と協力し、「選手之夜」「ランナー博覧会」というイベントも開催されます。全国各地から参加するランナーに新竹市独特の文化や情熱を伝えようというイベントで、「目覚めた新しい古城」を体験することができます。

 コース設定は今年のテーマである「一つのマラソン、二つのエリア」がコンセプトになっています。1916年に建てられた新竹公園エリアからスタートして、新竹市の古跡群を走り抜けます。朝日が差し込む中、遠方には聖稜線を見ることができます。更に青草湖へ向かうと、目の前には湖や山の景色が広がります。最後に台湾経済では欠かせないサイエンスパークを通りますよ。マラソンを通して、一つの都市の文化に触れられる大会です。

 チアリーダーもまたよく統一されていて、どの団体や店も専属番号を持っています。主催者の真心が感じられ、それぞれの団体に宣伝と表現のチャンスを提供しています。今年は全部で100以上の応援団が沿道で熱い声援を送り、印象的でした。