旅々台北ロゴ

新北市萬金石国際マラソン

台湾で最も美しい維納斯海岸線沿いのコース、山と海が織りなす素晴らしい景観が楽しめます。台湾唯一の国際陸上競技連盟(IAAF)銅ラベル認証を受けた国際級マラソン大会です。

地図
場所
新北市萬里區太平洋翡翠湾温泉ホテル
主催者
新北市政府教育局、中華民国マラソン協会
時期
3月下旬
競技種目と制限時間
フルマラソン(5時間40分)、14キロミニマラソン(2時間10分)、7キロハッピーマラソン(1時間10分)
参加人数
12,000人
WEBサイト
http://www.wanjinshi-marathon.com.tw/
新北市萬金石国際マラソン 新北市萬金石国際マラソン 新北市萬金石国際マラソン

「新北市萬金石マラソン」は、台湾で最も有名なマラソン大会です。2003年にスタートし、今年ですでに13年目を迎えます。2015年は更に台湾で唯一の国際陸上競技連盟(IAAF)銅レベル認証を獲得し国際級マラソンとなりました。新北市の萬里、金山、石門の3地区を横ぎるルートです。

 起源は2003年の「金山マラソン」で、2009年は大会のルートが萬里へと延びました。2010年はルートの順序を考慮し、萬里の太平洋翡翠湾からスタートし、金山、石門を通過し、折り返して萬里に戻ってきます。このため大会の名を「萬金石マラソン」と変更しました。毎年約12,000人の国内外ランナーが参加しています。

 国際的な「ラベル認証」を獲得したことでの長所は、オリンピック出場資格を争えるほどの国際級のランナーたちが参加していることにあります。ランナーはオリンピックに参加したい場合、オリンピックが開催される1年前に国際陸上競技連盟が許可するマラソン大会に参加する必要があります。更に成績が一定の基準に達しない限りオリンピック出場の資格を得ることができません。銅ラベル認証を獲得した萬金石馬マラソンは国際陸上競技連盟(IAAF)の年度行事に登場し、同時にオリンピック出場資格を競う大会の一つとなりました。

 「新北市萬金石マラソン」は、国際認証の大会とだけあって、沿道の規格、補給および選手施設(流動トイレ、大会後のシャワー施設)は一定の水準にあります。またランナーの参加賞Tシャツと各メダルはどれもご当地で有名な地形「野柳女王頭」がデザインされています。台湾で最も美しい海岸線とも言われる北海岸を走りながら、風に吹かれ、海一色の景色を楽しむことができる、最高に気持ち良いマラソン大会ですよ。