旅々台北ロゴ
旅々台北ロゴ

富錦樹台菜香檳 at FujinTree

食事もできるテラス席 店内の様子 シャンパンと台湾料理 蜜棗煨肉 松花蒼蠅頭 自家製前菜 寶島米粉 芥菜蛤蜊鶏 日日辣油 料理監修担当のSophieさんとシェフたち

シャンパンと楽しむ新感覚のおしゃれな台湾料理

松山空港からまっすぐ続く敦化北路を少し入ったところに「富錦樹台菜香檳 at FujinTree」があります。緑に囲まれたお店は窓越しに歩道の花壇や木々が見え、都会の喧騒を忘れられる、ゆったりとした時間が流れます。

 台湾が誇るおいしい台湾料理を世界にアピールしていきたいというオーナーの理念のもと、「富錦樹台菜香檳 at FujinTree」では、シャンパンに合うおしゃれでおいしい新感覚の創作台湾料理が味わえます。

蜜棗煨肉 / 豚バラ肉のナツメとハイビスカスソース煮込み

 台湾料理の独特な漢方系の味わいが苦手という人にもおすすめな「蜜棗煨肉(豚バラ肉のナツメとハイビスカスソース煮込み/680元)」は甘酸っぱいソースが蒸したプルプルの豚肉によく合う一品です。台湾風の角煮は独特な味わいの香辛料を使用することが多いですが、ここでは日本人にも食べやすいように洛神(ローゼル)やナツメを使い甘酸っぱく仕上げることで、誰でも食べやすい味わいに仕上げています。

松花蒼蠅頭 / ニラと豚ミンチとピータン、豆鼓のピリ辛炒め

 ニラの香りが食欲をそそる「松花蒼蠅頭(ニラと豚ミンチとピータン、豆鼓のピリ辛炒め/大450元・小380元)」はそのまま白いご飯と食べるのも絶品ながら、「寶島米粉(フォルモサ炒めビーフン/大400元・小350元)」と合わせて食べるのもおすすめの食べ方です。ピリ辛のニラとピータンの炒め物がうまみをたっぷり吸ったビーフンとよく合い、食べ出したら止まらなくなりますよ!台湾新竹産のビーフンはモチモチの歯ごたえが特徴です。ビーフンには干しエビや干しシイタケなどがふんだんに盛り込まれ、台湾のおいしさを凝縮した一品といえます。

日日辣油 / 自家製ラー油

 一度食べるとやみつきになってしまう「日日辣油(自家製ラー油/大瓶350元・小瓶200元)」は、気に入ってお土産に購入していく人も多いそうです。ラオス出身のスタッフの母秘伝のラー油を再現したもので、レモングラスのさわやかな香りと味わいが特徴です。どの料理とも相性が良く、かけるだけでそれぞれの料理の味わいをさらに深めてくれます。

芥菜蛤蜊鶏 / 芥子菜とアサリ入り鶏スープ

 寒い日にぴったりな温かいスープ「芥菜蛤蜊鶏(芥子菜とアサリ入り鶏スープ/大850元・小650元)」は、料理のプロデュースを手掛ける料理研究家Sophieさんおすすめの一品です。アサリと地鶏を使ったスープはあっさりしていますが、旨みがギュッと詰まっています。ショウガも入って、体を芯から温めてくれますよ。

ココがポイント!

 「富錦樹台菜香檳 at FujinTree」の料理は、ただおいしいというだけでなく、台湾産の厳選したおいしい素材にこだわり、油をあまり使用していないのでとてもヘルシーです。台湾料理は油っぽいという今までのイメージを覆し、さらにおいしさでも新鮮な驚きを与えてくれます。ナイトタイムにはキャンドルなどで飾り付けられる店内はムーディーで、記念日のディナーなどにもおすすめのレストランです。
店舗名
富錦樹台菜香檳 at FujinTree
住所
台北市松山區敦化北路199巷17號1F
電話番号
02-8712-8770
営業時間
月曜日~日曜日 12:00-22:00
定休日
WEBサイト
https://www.facebook.com/atFujinTree/
地図