リンク1 リンク2 旅々台北バックナンバー

金門島の風獅爺巡り

金門島の風獅爺巡り

金紗エリアの風獅爺

官澳風獅爺(A、B、C)

 金沙エリアは金門の中でも風獅爺が一番密集してあるエリアといえます。堂々とした大きな風獅爺や、塀に隠れた風獅爺なども忘れてはいけません!どの風獅爺もそれぞれが持つ特徴に驚きや喜びを感じることができるので、風獅爺巡りは楽しみがいっぱいですよ!

 官澳風獅爺は馬山観測所の横にあります。高さは2メートル30センチで風に当たって佇む様はなんともかっこいいです。マント以外、エプロンを着けているのも特色の一つで、東北に向かって立っている様は勇ましく、風を鎮めるため、手には軍旗を持っています。外馬山にはもう一体メスの風獅爺がおり、2体の風獅爺はとても似ていますが、メスの風獅爺は高さ1メートル90センチで2体の風獅爺は「天下第一獅」(世界で一番の風獅爺)との称号がついていて、昔から官澳村はとても地理的に重要な位置にあるとされてきました。

 官澳は金門の中でも比較的人口が多い場所で、住民たちの生活と一緒に一つ屋根の下に佇む、壁に隠れた風獅爺がたくさん見られる場所でもあります。民家を建築する際、突き当たりの道の交通安全を祈願し、石のレンガ造りの壁の中に風獅爺を埋め込みました。月日が流れるに従い、いくつかの家は取り壊されたり、主が引っ越ししてしまったりしましたが、風獅爺はここに残って、その歴史を刻んでいます。壁の中の風獅爺は堂々とした派手な装飾はありませんが、温かな雰囲気に満ち溢れていて、たとえ風邪で顔などの装飾が風化してしまっていても、ここに住む住民たちとの深い関係を感じることができます。


西園風獅爺(D、E)

 西園一帯は塩の産地で製塩所があるため、塩作りの行程や塩田の風景を見ることができます。オスの西園風獅爺は西園製塩所の入り口にあり、塩田を見守っているかのようです。右手には筆を持ち、左手には判子を持ち、許可証を発行するかのような古典的なジェスチャーにも見えます。金門の風獅爺の中でも大人気のスター風獅爺です。

 もう一体のメスの西園風獅爺は近くの樓山寺の後ろの方にあります。体はオスの風獅爺よりも大きいですが、間違いなくメスの風獅爺です。表情が生き生きとかわいらしく、舌をぺろりと出している様子を見ると、私の中で金門風獅爺のチャーミング賞をあげたいくらいです。


沙美風獅爺(F、G、H)

 沙美街は昔「東尾甲」、「西尾甲」、「下巷」、「五柱」、「七柱」、「榕樹下」と言う六か所の部落に分けられていました。以前、沙美街の6つの部落全体を守るため、4体の風獅爺を置いていたそうです。毎年旧暦の4月2日を風獅爺の誕生日とし、この地区の住民たちは皆、奉納のためにお供え物などの準備をします。1985年に国から奉納された西尾甲風獅爺は、左手に金の剣を持ち、金の2つの目が神々しく光り、とても強そうな出で立ちです!

 五柱の風獅爺はニコニコしてとてもかわいらしい雰囲気です。左脚は赤い玉を踏み、右脚は瓦の上に乗せていて、黄色の体と頭を傾けている様子は何か考え事をしているようで、思わず瞳に吸い込まれそうになります。とてもかわいらしい見た目ながら、邪気を追い払うとされていて、またこのエリアには葬儀の後、風獅爺にお供えをし礼拝する「走孝」という習わしがあり、葬儀の際の悪い運気を取り払うともされています。

 この風獅爺はガジュマルの木の下で、両手で帥印と言う軍で高い位の人が持つ印鑑を持っています。村民の平安を見守るためにじっとこちらに伏せており、人々に愛される風獅爺に見えます。数体の風獅爺は緑色のマントを着けていて、平安を守ることを表しており、コンパクトなサイズながら沙美エリアの平安を守る役割を担っています。


中蘭風獅爺(I)

 中蘭エリアでは結婚をする日に新郎新婦が先祖や廟にお参りする他、平安と男の子の赤ちゃんが生まれることを祈願し、あたりの守護神である中蘭風獅爺、下蘭風獅爺にお参りをする風習があります。また、この風獅爺が作られて間もないころ、敵の侵入を防いだという言い伝えがあります。中蘭風獅爺は金門の風獅爺の中でも一番萌えキャラ風な可愛さがあると言え、ブルーのボディにお腹部分には縞模様が入って、ウルウルとした大きな目が特徴です。この可愛さに惹きつけられて、「夏天協奏曲」という台湾映画に出演し、スクリーンデビューもしていますよ!


青嶼風獅爺(J、K)

 高く大きくて威厳のある堂々とした姿の名物風獅爺を見る以外、金門について深く理解するために隠れ風獅爺を見つけるのものよい旅程になりますよ!青嶼風獅爺は金山道殿前の一体の他、前方の田畑の脇にもいるんです!この風獅爺は台北の歴史博物館でも展示されたことがあり、とても人気を集めました。その後、個人の所有物となりましたが、台座が無いためこの田畑の脇に置かれ、目の前に広がるすばらしい景色をそっと見守っています。人気風獅爺の本来の姿を見たいと多くの観光客がここを訪れています。

TOP