旅々台北TOP
 士林夜市TOP屋台B級グルメ士林市場アクセス&案内図 

歩きながら楽しめる テイクアウトできるお店

歩きながら楽しめる テイクアウトできるお店 その2

 時間がないけれど夜市を隅々まで見てみたいという方にオススメなのがテイクアウトできるお店。屋台天国の士林夜市では食べ物、飲み物、おつまみ、デザートなどテイクアウトして食べ歩きできるものがたくさん揃っています。あれこれ屋台を覗きながら、気になるモノを買ってみて、歩き回るのもおすすめです。

 

葱油餅

葱油餅
陽明戯院のすぐ近く。年期の入った屋台です。
葱油餅の地図

 陽明戯院の近くにあり、いつも人が並んでいる屋台です。年季の入った屋台には油がたっぷり入った古めかしい鍋が乗っています。ここでみんなが買い求めるのはこのたっぷりの油で葱餅を揚げたもの。めちゃくちゃ美味いのですが、滴る油がめちゃくちゃ体に悪そうな、罪な一品です。

葱油餅
卵入りの葱油餅

 ここの葱油餅は油揚げのような見た目で、外はカリカリで中はフワフワ。すごくこってりした味わいで、身体にやさしくないのはとってもよく分かるのですがついつい食べてしまうB級グルメです。

 卵なしと卵ありの2種類があり、味のアクセントとして卵を加えたものをおすすめします。アツアツの間に食べちゃいましょう。食べている間のとても幸せな瞬間と、食べ終わった後の後悔があなたを襲います!


 

起司馬鈴薯

起司馬鈴薯
夜市では珍しい洋食です
起司馬鈴薯の地図

 こちらも陽明戯院前にある屋台。オープンしたてのころは恐ろしいほどの行列でしたが、最近は少し落ち着いています。みんなのお目当ては屋台とは思えない洋食です。

起司馬鈴薯
ボリューム満点

 売っているものはマッシュポテトを揚げたものにチーズのソースをかけて、さまざまなトッピングを載せたもの。

 トッピングはハムとコーン、ツナ、卵、変わりものとしてはパイナップルなどです。ハムとコーンは上品なお味。パイナップルも注文してみたのですがカスタードクリームのような香りがしてちょっと合わないかな、と言ったところ。女性のこぶし大のジャガイモが入っていてボリュームも満点です。意外にお腹いっぱいになっちゃうので2~3人で1個頼むのがおすすめです。屋台で洋食が味わえるなんてさすが台湾。


 

蜜酥鶏排

蜜酥鶏排
行列と青い看板が目印
蜜酥鶏排の地図

 士林夜市の鶏排といえば顔より大きい豪大大鶏排が有名ですが、こちらの蜜酥鶏排も負けず劣らず、毎日たくさんの人で大行列ができています。

蜜酥鶏排
ほんのり甘い鶏排

 蜜酥鶏排は大学生が選ぶ美味しい鶏排のお店で一位に選ばれたという実力店。調味料は蜂蜜、スパイス、漢方をブレンドした特製の調味料を使っていて、蜜酥鶏排の鶏排は揚げ色が濃いのが特徴です。また注文してから揚げてくれるので少し待つ事もありますが、必ず揚げたての鶏排を食べられます。衣が薄くてさくさくなのもポイント高し!中からは肉汁が溢れてきてとてもジューシーで名前通りほんのり甘く、感動の美味しさです。

 日本のフライドチキンと比べるととても大きいので、二人で一つがちょうどいい大きさ。映画館を目印にしていけばスムーズにお店を見つける事が出来ますよ。青色に輝くネオンの看板が目印です。


 

福州世祖胡椒餅

福州世祖胡椒餅
黒と黄色の看板が目印
福州世祖胡椒餅の地図

 胡椒餅とは台湾小吃の定番。胡椒がきいた肉の餡に、中はもっちり、外はパリパリの皮が特徴の食べ物です。

福州世祖胡椒餅
肉餡がぎっしりつまった胡椒餅

 慈誠宮の近くにある、この胡椒餅の屋台は松山エリアにある饒河街観光夜市を代表する「福州世祖胡椒餅」の支店で、お馴染みの黒地に黄色文字の看板が目印。屋台に備え付けられた釜に胡椒餅を貼り付けて焼き上げます。できたてのあつあつを一口かじると、口の中いっぱいに広がる肉汁のジューシーでピリ辛な味わいに、思わず幸せを感じてしまいますよ。

 饒河街夜市のお店だから、無理にここで食べなくても、なんて言わずに、無理に饒河街夜市まで行かなくても、ここで同じ味が食べられると前向きに考えましょう。ちなみに、時間帯によっては20分くらい待つこともあります。

 胡椒餅についてより深く知りたい方は、旅々台北 熱門特集「胡椒餅 これがボクらのナンバーワン」もチェックしてみてください。



前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む