旅々台北TOP
 士林夜市TOP屋台B級グルメ士林市場アクセス&案内図 

士林市場

士林市場とは?

 MRT劍潭駅から基河路をまっすぐ進むと見えてくるのが士林市場。現在の士林市場は2011年12月にオープンした新しい施設で1階はゲームやお土産、雑貨などの屋台が中心。地下には食べ物の屋台が連なっています。地下のお店は座って食べられるところもあり、ホッと一息つけますよ。トイレもあり、基河路側と慈諴宮の両方に通り抜けられるので目印や散策の拠点にするのにぴったりです。週末はかなり混み合います。

慈諴宮と士林市場の始まり

 慈諴宮は1769年の清時代に建立された、士林夜市内にある媽祖を祀った廟です。祀られている媽祖は航海・漁業の神様として知られていて、台湾で最も親しまれている神様で、現在でも多くの人が参拝していますよ。

 士林夜市の始まりは慈諴宮前の市場でした。20世紀初頭、この辺りは基隆河の渡し場に近かったことから、台北市内をはじめ淡水や宜蘭、さらにもっと南の地方など、台湾内の農産物や海鮮物の交易の場として賑わっていました。今、士林市場に接する基河路は基隆河の河川敷だったそうです。時の流れと共に基隆河は慈誠宮から離れていきましたが市場はそのまま続きました。士林市場は元々、小吃を中心にしたお店が多かったそうですが、近隣の住人がビジネスチャンスを狙い、次々とお店をオープンしたことから、現在の規模へと発展したのです。

 現在では、一世紀以上もの歴史がある古くて台北最大の士林夜市。台北の人々はもちろん、台湾各地から、そして海外の観光客も訪れる人気のスポットになっています。

士林市場マップ




1,000元で素敵なものを買ってきて
レトロなゲームを楽しもう
2003年版 士林夜市徹底攻略ガイド
2005年版 士林夜市補完計画

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む