旅々台北TOP
 士林夜市TOP屋台B級グルメ士林市場アクセス&案内図 

必ずチェックしたい 行列のできるお店

必ず行こう 行列のできるお店

 屋台天国、台北へようこそ!あなたの目の前に広がるのは、台湾B級グルメパラダイス。こんなに安くて、ここまで美味しくていいの?という驚きが待ち構えています。しかし、どの店に行ったらいいの?と悩むことも、また間違いなし。

 そこでご紹介するのが「行列のできる屋台(店)」。地元の人たちが並ぶんだから、おいしさの保障は120%。いずれも名店、老舗の名にふさわしいお店ばかりです。※2003年版や2005年版の特集も参考に!

 

學姐冰店

學姐冰店
湯気がもうもうと立つ屋台
學姐冰店の地図

 士林夜市の片隅でもうもうと湯気が昇る屋台があります。屋台にはたっぷりのお湯が沸いた2個の鍋と様々なトッピングが置かれて、回りにあるテーブル席は女性で一杯。近所のお店のスタッフがまとめ買いに来ることもあり、テイクアウトのお客さんも途切れることはありません。

 學姐冰店は1991年にオープンしたかき氷や豆花、湯圓を扱うデザート店で、おかみさんがこの近くの大学を卒業していて、その大学の生徒がよく来るから學姐(先輩)と名付けたそうです。

 夏はマンゴーやスイカなどのフルーツを使ったかき氷や豆花が主役で、冬は暖かくて甘いスープの湯圓が主役となります。湯圓は甘いスープにもちもちで純白のお餅が入っています。餡は花生(ピーナッツ)餡と芝麻(ごま)餡の2種類。お餅に加えて花生や小豆などのトッピングも選択できます。触るとほろりと崩れるピーナッツは日本ではあまり見かけない食べ方です。花生餡は細かく磨り潰されたピーナッツの香ばしさが広がり、砂糖のジャリッとする舌触りと甘さが広がります。鮮烈なピーナッツの香りは台湾ならではです。芝麻餡も滑らかなごまの香ばしさと甘さが広がります。甘いスープも滋養分溢れるようで、和菓子に近いような優しい味わいのデザートです。

 甘いものが苦手な方には手工鹹湯圓がオススメです。豚の挽肉が詰まったお餅が浮かぶスープで旨みがたっぷり詰まっています。ぷにぷにのお餅との相性は抜群です。蘿蔔糕湯(大根餅スープ)や手工雲呑湯(ワンタンスープ)もあります。

 老闆はとても話し好きで「“豬”って日本語で何て言うの?」「ブタ!」「ブ・タ!?」と日本語教室になったりもしました。常連客との会話も弾み地域になじんでいる様子がよく分かりますよ。冬は温かい湯圓で身体の中から暖まり、夏はかき氷で清涼感が得られます。どの季節でもおすすめですよ。


學姐冰店の花生餡湯圓學姐冰店の花生餡湯圓學姐冰店の芝麻餡湯圓學姐冰店の手工鹹湯圓

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む