旅々台北TOP
 士林夜市TOP屋台B級グルメ士林市場アクセス&案内図 

必ずチェックしたい 行列のできるお店

必ず行こう 行列のできるお店

鉄則3:ダイエットはいつでもできる。ここでは忘れよう!

 屋台天国、台北へようこそ!あなたの目の前に広がるのは、台湾B級グルメパラダイス。こんなに安くて、ここまで美味しくていいの?という驚きが待ち構えています。しかし、どの店に行ったらいいの?と悩むことも、また間違いなし。

 そこでご紹介するのが「行列のできる屋台(店)」。地元の人たちが並ぶんだから、おいしさの保障は120%。いずれも名店、老舗の名にふさわしいお店ばかりです。※2003年版や2005年版の特集も参考に!

 

士林豪大大鶏排

士林豪大大鶏排
士林市場の基河路側入り口すぐ横
士林豪大大鶏排の地図

 士林夜市を代表すると言っても過言ではない特大サイズのスパイシーな鶏排(フライドチキン)のお店。お店の前は大鶏排(55元)を買い求める人の長い行列と、記念撮影をする人たちでいつも大混雑です。地元台湾人、大陸からの観光客、もちろん日本人にも大人気のお店です。

 列に並んでいると鶏排を入れるビニール袋を渡してくれるので、口を開けてスタンバイ。順番がくると揚げたての鶏排を袋の中に入れてくれます。列の長さの割にはどんどん進むので、多少の待ち時間は我慢してチャレンジしてみてください。このお店は大鶏排を切り分けるサービスはありませんので、大鶏排が熱いうちにさっそくかぶりつきましょう。


士林豪大大鶏排士林豪大大鶏排士林豪大大鶏排士林豪大大鶏排
 

辛發亭

新鮮芒果雪片
新鮮芒果雪片
辛發亭の地図

 士林夜店で1972年から営業している元祖雪片冰のお店です。暑い季節にぴったりの台湾式かき氷は、全て店長こだわりの素材で作られた逸品です。暑い季節はもちろん、冬場でも必食ですよ!

 雪片冰とは普通の氷ではなく牛乳で作った氷を使ったかき氷です。きめ細かい真っ白な氷は口の中に入れると牛乳のコクのある甘さと共にとろけていきます。お店では絶対に人工色素や防腐剤を入れないというこだわりがあり、店長は毎朝早くから準備を始め、緑豆、小豆、タピオカなど、朝準備したものをその日の内に使っています。

 ※このお店はDB記事もあります。詳しくはこちら


辛發亭の外観辛發亭の店内抹茶雪片+紅豆雪山蛻變
 

新竹家郷碳烤香鶏排

新竹家郷碳烤香鶏排
駅から最も近い行列です
新竹家郷碳烤香鶏排の地図

 剣潭駅を出て基河路を進むとすぐにこの屋台が見えてきます。15年以上続いている「新竹家郷碳烤香鶏排」は、麦芽糖を使った甘めの味が特徴の鶏排(60元)の屋台です。平日は16時ごろ、休日はもう少し早くから営業していて、わりと早い時間から店の前には程良く行列ができています。

 注文すると「切る?」と聞かれるので、頷いてみると鶏排はカッターに入れられ、2センチ幅ぐらいの食べやすいサイズにカットされて出てきました。大きい鶏排にかぶりつくほうが台湾ぽいのですが、人前で大口開けるのは周りの目が気になるわ、という方や友達と仲良く分けあって食べたい時などにはお願いしてみてください。また、通常のスパイス以外に、辛めのスパイスもかけてもらうことができます。士林豪大大鶏排とはまた違った味わいで、食べ比べるのもヨシ。お腹に余裕があればの話ですが・・・。


新竹家郷碳烤香鶏排新竹家郷碳烤香鶏排新竹家郷碳烤香鶏排新竹家郷碳烤香鶏排
 

家郷涼麺

家郷涼麺
涼麺と臭豆腐をセットで頼もう
家郷涼麺の地図

 家郷涼麺は1998年から士林夜市で愛され続けているお店。メニューは涼麺(冷麺)と臭豆腐だけとシンプルで、地味っぽい感じもしますが、40人ほどが入れる店内は、晴れの日も雨の日もいつも満席で、常に行列ができる人気店。台湾では混雑しているお店はうまい、という定説がありますが、これを実感できますよ。家族のために持ち帰りをするお客さんもたくさんいるそうです。

 麻辣涼麺(大65元/小50元)は微辣・小・中・大から辛さを選ぶことができます。微辣でもそこそこ辛いので辛いのはちょっと、という人は注意してくださいね。涼麺の赤いソースは唐辛子を油で揚げてとったラー油と唐辛子を混ぜて作っています。それにごまだれを合わせて辛いながらもまろやかさが出ていますよ。

 日本人には臭豆腐が苦手な人が多いですが、香炸臭豆腐(大65元/小50元)は初めて食べる臭豆腐にぴったりです。臭豆腐独特の匂いがほとんどなく、揚げたてなので香ばしくて歯ごたえはさくさく。白菜の漬け物の付けあわせが口の中をがさっぱりさせてくれますよ。


家郷涼麺の涼麺家郷涼麺の臭豆腐臭豆腐の調理涼麺の調理

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む