旅々台北TOP
 士林夜市TOP屋台B級グルメ士林市場アクセス&案内図 

レトロなゲームを楽しもう

レトロなゲームで盛り上がろう

鉄則2:古臭いなどと無視せずに、騙されたつもりでやってみるべし!

 駅前から北に伸びる基河路の右沿いにはゲーム屋台がずらーっと並んでいます。射的、瓶立て、アーチェリー、ピンポン入れと大人から子供まで、1人で地道に、カップルでねっとり、友達でわいわい・・・と楽しめるものでいっぱい。昭和の香りのする素朴なゲームだけど、意外や意外、これが盛り上がっちゃうんです。ゲーム代もそこそこ安いので、みんなで楽しんじゃいましょう。余談ですが、取材時に日本語を教えてくれと言われたお店、結構ありました。

 

BB槍(射的)

BB槍(射的)
風船を狙います

 エアガンを使った射的。風船を割った数でポイントが溜まり景品が決まります。

 銃はハンドガンからライフルみたいなものまで揃っていて、どの種類を選んでも料金は変わりません。女の子にはレーザーサイト付きの銃を持たせてくれることがあり、これは当たる場所にレーザーポインターの赤い印が届くので、当てやすくなっています。玉は意外にまっすぐ飛ぶのがポイント。

 的の風船はぐるぐる回っているのと縦2列で止まっている2種類。狙う的によって値段とポイントが異なるので要注意。ぐるぐる回っている風船を狙うと1回100元で弾は10発、1つ当てると1点です。下の止まっている風船を狙うと1回50元で弾は10発、3つ当てると1点になります。回っている方がもらえるポイントが高くなっていて、一番大きいぬいぐるみは60点。ちなみに続けて遊ぶと点数が追加されていきます。

 当社にアルバイトで来ていた大学生の女の子は、百発百中。コツは足を開いてしっかり立ち、1発目で照準と弾道の癖を見抜くことだとか・・・。
BB槍(射的)BB槍(射的)BB槍(射的)BB槍(射的)
 

吊酒瓶(瓶立て)

 ビール瓶を立てれば良いだけのシンプルなゲームで1回30元です。ゆっくりじわじわ立てようとすると瓶がくるっと回転して倒れてしまうし、素早く立てようとすると勢い余って反対方向に倒れてしまいます。なんとも単純ですが、どこか奥が深くて熱くなっちゃいます。

 コツは、ヒモを棒に巻き付けて長さを調整してからチャレンジするのと、瓶が立つ直前にヒモを身体側に引っ張って、瓶の慣性をなくすこと。ただし頭でわかっていても瓶は立ち上がらないのです。意外とハマって熱くなってしまい、気がつけば1,000元も使ってた、なんてことのないようご注意ください。


 

弓箭(アーチェリー)

弓箭(アーチェリー)
矢はなかなかまっすぐ飛びません。

 アーチェリーを使った射的は1回50元で、矢は6本。的の風船は単純に1個割ると1点になります。ビンゴのように縦横斜めと割っていっても得点は増えません。

 的までがかなり近いのが特徴で、簡単に当たりそうですが、これがなかなか当たりません。矢を放つ際の反動や弓を安定させるのに筋力が必要で意外に大変です。男性に有利なゲームかも。ちなみに、これを極めた旅々スタッフはまだおりません。

 ポイントカードもあるので、継続して貯めることも可能です。一番大きなぬいぐるみは100点貯めるともらえますよ。


弓箭(アーチェリー)弓箭(アーチェリー)弓箭(アーチェリー)弓箭(アーチェリー)
 

丟丟楽(ピンポン入れ)

丟丟楽(ピンポン入れ)
大人も子供も楽しめます。

 士林市場の1階に多くあるピンポンをカップに入れるゲームです。1箱50元で、100元だと3箱遊べます。カップの色によって点数が異なり、点数によって貰える景品が異なります。

 ノーバウンドでカップに入れるのは反則で、一回バウンドさせて入れなければなりません。小さい子でも挑戦できるので、子供たちに人気です。ピンポンはどこに飛ぶのかコントロールできず狙って入れるのはなかなか難しいです。

 単純過ぎるゲームですが、友達と一緒にプレイすると、結構ストレスの発散になりますよ。もちろん、わいわいぎゃーぎゃー騒ぎながらプレイするのはアリです。
丟丟楽(ピンポン入れ)丟丟楽(ピンポン入れ)丟丟楽(ピンポン入れ)丟丟楽(ピンポン入れ)

1,000元で素敵なものを買ってきて
レトロなゲームを楽しもう
2003年版 士林夜市徹底攻略ガイド
2005年版 士林夜市補完計画

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む