台北遊透隊 旅々台北.com
基本情報 マップ 遊ぶ グルメ ショップ 民宿ご紹介 プレゼント
前へ 次へ

九分基本情報&旅のススメ

■九分ってどんなところ?

台湾のレトロが、ぎゅっと凝縮された町。それが九分です。山の急斜面にへばりつくように家々が並び、その間を坂道や細い路地が縫うように走っています。メインストリートを少し外れると、そこは喧騒とは無縁の静かな空間がひろがっています。

もともと九戸しか家が無く、それが地名の由来になったと伝わるほどの小さな村だったのですが、19世紀末に金鉱が発見されると、ゴールドラッシュで人口は一気に数万人に増加。台北にも劣らないと言われるほどの繁栄を見せました。この時代に建てられた豪邸の一部は現存しており、九分茶房をはじめとする茶芸館として使われているものも。その大きさなどから、当時の九分の豊かさが見えてくるのではないでしょうか。

戦後、金脈が尽きるにつれ人も去って行きましたが、侯孝賢監督の映画「悲情城市(1989年/ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞)」や「恋恋風塵(1987年)」の舞台になったことをきっかけに、90年代より観光地としての人気がブレイク。50年前の空気をそのまま瓶に閉じ込めたような九分は、台湾を代表する観光地となったのです。


■九分てどこにあるの?エリアは?

台北市から東へ約30km。新北市(旧台北縣)瑞芳區の海を見下ろす山中にあります。
基山街と豎崎路を中心とした一帯にお店が集中しており、基山街が小吃ストリート、豎崎路が茶芸館ストリートと大まかに分けられ、ガイドブックなどに掲載されている"いかにも九分"な写真が撮影できるのは豎崎路です。

詳しくは九分すみずみマップをご覧ください。

■台北市内〜九分の交通

1.電車&バス

Step1: 台湾鉄道「台北」駅より乗車、「瑞芳」駅下車。
運賃: 62〜80元(列車により異なる)
所要時間: 約40分
運行間隔: 1時間に2本程度
台湾鉄道基本情報

Step2瑞芳」駅前広場のバス停より基隆客運「九分/金瓜石」行きバス乗車。
 スターバックス前の「舊道」で下車すると散策に便利。
運賃: 20元
運行間隔: 10〜20分間隔
所要時間: 10〜15分

・ポイント
九分行きバスが停車するのは、駅前の道路を渡った側(Welcomeスーパー側)のバス停なので注意。
バスは頻繁にやってくるものの、週末には長蛇の列ができることも。夕方の九分→瑞芳のバスは平日でも混雑するので、時間に余裕を持って行動しましょう。

2.台北−九分直行バス

MRT「忠孝復興」駅1番出口近くの基隆客運バス停より、「九分/金瓜石」行き乗車。
運賃: 90元
運行間隔: 1時間に2〜4本
所要時間: 60〜90分

・ポイント
週末や夕方は高速のラッシュに巻き込まれることも多いので、時間に余裕のある方にお勧め。「瑞芳」行きバスが頻繁に来るので、それに乗って「瑞芳」で乗り換えるのもベター。

3.タクシー

効率的に回りたい方は、タクシーをチャーターするのもオススメ。
料金の目安は、台北市内-九分への片道が1,100元、現地での待機時間は2時間目より300元/時間(1時間目は無料)。

・ポイント
流しのタクシーを拾うこともできますが、長距離となりますので、料金はメータではなく交渉が必要となることも。また行き先によっては乗車拒否をされることもありますので、ホテルのフロントなどに頼んで、日本語や英語でコミュニケーションが取れるタクシーを手配してもらうのが確実です。


■旅のコツ

1. 「瑞芳駅観光センター」を活用しよう

瑞芳」駅構内には観光センター(旅遊服務中心)があり、九分旅行の相談にのってくれるほか、各種パンフレットもそろっています。隣の商店では黄金博物園区の一日チケットなども扱っていますので、金瓜山へ足を伸ばしてみる方は利用してみては?
開館時間: 夏季:8:30 - 17:30
冬季:9:00 - 18:00

2. お買い物ならWellcome(頂好)スーパー

九分にはスーパーが無く、生鮮食品を扱う市場は昼前に閉まってしまいます。民宿に泊まって料理をしたい方や、トロピカルフルーツなどを楽しみたい方は、「瑞芳」駅前のWellcome(頂好)スーパー(24時間営業)で購入しておくと吉。飲み物やお菓子、生活必需品などは九分の7-11や雑貨店でも購入できます。

3.車酔いに注意

瑞芳」から九分までは、くねくねした山道が続くので、車酔いしやすい方は注意が必要。特に混雑したバスに乗る場合はご用心ください。

4.両替は郵便局で

有名茶芸館などをのぞき、九分のお店や民宿ではクレジットカードは使えないと考えておいた方がベター。台湾元が足りなくなった場合は、基山街の郵便局で両替しましょう。郵便局のATMではJCB、VISA、Masterのクレジットカードでキャッシングもできます。

九分郵局
住所: 新北市(旧台北縣)瑞芳區基山街84號
電話: (02)2497-2854
両替
受付時間:
9:00-12:00/13:00-15:30
(土日・祝祭日はお休み)

※おことわり:九分の"分"には実際にはニンベンがつきます(九イ分)。この特集内では、"九分"と表記してありますのでご了承ください。
前へ 次へ

トップページ|九分基本情報&旅のススメ|九分すみずみマップお遊びスポットグルメショップリスト民宿ご紹介プレゼント

Copyright (C) MagicalSite Taiwan Inc. All Rights reserved.