台北遊透隊 旅々台北.com
基本情報 マップ 遊ぶ グルメ ショップ 民宿ご紹介 プレゼント
前へ 次へ

九分グルメ新定番

Tea? or Coffee? ティータイムはどちらに?(茶芸館&カフェ)


■おさえておこう 茶芸館ご利用のポイント:

1. 茶水代ってなぁに?

一般的な喫茶店とは異なり、茶芸館では席料に当たる「茶水代」がかかります。
相場は1人当たり100元〜200元。ちょっと不思議な料金ですが、これを払うことにより、お湯はもらい放題。
何時間でも茶芸館でゆっくりくつろげるのです。

2.茶葉の計算方法は?

メニューに書かれている茶葉は、1人分ではなく「1両」であることが一般的。1両は約40gで、2人で飲めば約6回分の分量となります。
そのため複数のグループで席についた場合でも、注文するお茶は1銘柄でOK。人数分の銘柄を注文する必要はありません。
また余った茶葉は持ち帰ることができます。

3.最終計算方法は?

茶水代」×人数茶葉料金となります。
例えば4人で凍頂烏龍茶(1両:500元)を頼み、「茶水代」が100元/人の場合、500元(お茶)+100元×4名=900元となります。

※上記は一般的な茶芸館の例であり、茶葉の分量や茶水代の計算方法が異なる場合もありますので、注文前にお店に確認してくださいね。
ジョウフンチャーファン

九分茶坊

マップ番号: 4-B
住所: 新北市(旧台北縣)瑞芳區基山街142號
電話番号: (02)2496-9056
営業時間: 月〜木:09:30-22:00
金、土:09:30-02:00 / 日:09:30-24:00
定休日: 旧暦大晦日
ウェブサイト: http://www.jioufen-teahouse.com.tw/
メニュー: 凍頂烏龍茶(1両):500元
北埔東方美人茶(1両):600元
桂花金萱茶(1両):600元
自製起司蛋●(自家製烏龍茶チーズケーキ):70元/個
凍頂梅茶:80元/皿
茶香麻薯(烏龍茶餅):80元/皿

100年の歴史を肌で感じる空間

アーチスト洪志勝が仲間と共にプロデュースする、九分を代表する茶芸館。1世紀前に建てられた石のお屋敷の中には、アンティークの家具に作家達が手がけた陶器、絵画などが随所に飾られ、下界とは隔絶されたゆっくりとした時間が流れています。

約25種類の台湾茶をはじめ、お茶を使ったデザートも人気で、凍頂梅茶や茶香麻薯などは日本へのテイクアウトも可能。自作の茶器(120元〜)のほか、金塊をイメージした「黄金茶(999元)」といったオリジナル商品もお土産にお勧めです。(茶水代:100元/人)

●…米へんに羔

ベイチンチェンシー シャオシャンハイチャーファングァン

悲情城市 小上海茶飯館

マップ番号: 4-C
住所: 新北市(旧台北縣)瑞芳區豎崎路35號
電話番号: (02)2496-9917
営業時間: 10:00-24:00
定休日: 火曜日
メニュー: 烏龍茶(高山)招牌茶(1両):800元
鉄觀音招牌茶(1両):800元
文山包種茶(1両):400元
翠緑烏龍茶(蓋碗):150元/碗
黒糖●(黒砂糖ケーキ):50元/皿
芒果干(ドライマンゴー):100元/皿

「悲情城市」ロケも行われた老舗茶芸館

1989年創業の、九分茶芸館の草分け的存在。前身は戦前に建てられた昇平戯院(映画館)の従業員寮で、その風格ある建物が侯孝賢監督の目に留まり、映画「悲情城市」のロケに使われたそう。2Fには宴会シーンで使われたレトロデザインの窓枠が残されています。

茶道具を使った工夫茶のほかに、1杯ずつ蓋碗(ふたつき碗)でいただけるのは、時間の無い旅行者にはありがたいサービス。お茶受けには、オーナーの友達が作る素朴な黒糖●がオススメ。素朴な家庭料理も評判で、芋粥などの朝食メニューも検討中だそう。(茶水代:100元/人)

●…米へんに羔

コーヒー党の方は・・・

スターバックス九分店

(閉店しています)
マップ番号: 2-D
住所: 新北市(旧台北縣)瑞芳區輕便路43號
電話番号: (02)2406-2476
営業時間: 07:30-23:00
定休日: 無休
ウェブサイト: http://www.starbucks.com.tw/
メニュー: 美式珈琲(アメリカン):80元〜
那堤(カフェラテ):65元〜
經典巧克力(チョコレートドリンク):90元〜
焦糖星冰樂(キャラメルフラペチーノ):100元〜
ケーキ:60元〜
サンドイッチ:60元〜

一味違うスタバでコーヒーブレイク

おなじみのスターバックスですが、九分店は一味違います。台湾のスターバックスでは、観光地にある一部の店舗を「特色景點門市」に指定し、その地にフィットしたデザインで設計しているんです。

古い民宿を改築した九分店も、日本風の瓦屋根や木造建築風の外見が九分の街並みにしっくりと溶け込んでいます。二階の窓際は遠く基隆湾まで一望できるベストスポット。この店舗のみで発売されているオリジナルタンブラー(350元)も見逃せません。


※おことわり:九分の"分"には実際にはニンベンがつきます(九イ分)。この特集内では、"九分"と表記してありますのでご了承ください。
前へ 次へ

トップページ九分基本情報&旅のススメ九分すみずみマップお遊びスポット|グルメ|ショップリスト民宿ご紹介プレゼント

Copyright (C) MagicalSite Taiwan Inc. All Rights reserved.