台湾、香港、中国などの中華圏では、旧正月が近づくと、あちらこちらで見かけるのが女性用の赤い下着。デパートのランジェリー売り場はもちろんのこと、街角のお店や夜市の屋台に至るまで、真っ赤に染まるこの現象。なにゆえに? 
概要 お正月アイテム 赤い下着の謎 

3. 赤い下着の謎を追え!
この赤い下着。デザインもスポーツ用のシンプルなものから、赤い布地にゴールドの糸でバラの花やお金のモチーフ、金魚や干支が刺繍されているものまで!日本のシックな下着に慣れた目には、はっきり言って刺激が・・。そのインパクトに感動すると同時に、疑問がふつふつとわいてきます。
1. 旧正月が近づくと赤い下着が販売されるのはなぜ?
2. こんな華やかな下着の売れ行きは?
3. 台湾女性は実際に身につけているの?
  ※写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。 

これらの謎を解決すべく、下着メーカー最大手の台湾ワコールさんへ突撃インタビューを敢行!さらに台湾女性にも実態調査を行いました。

台湾ワコールさんへ突撃インタビュー!  

Q:どうしてお正月に赤い下着を身につける習慣があるのでしょうか?

A:実は台湾ワコールが、この習慣の火付け役だったのですよ。台湾に限らず、中華圏では赤はとても縁起のよいとてもおめでたい色です。それに目をつけた台湾ワコールでは1994年から、結婚式用の縁起のいい下着ということで、台湾初「縁起の良い赤い下着」の販売をスタート。それまではベージュやパステルカラーが一般的でしたから、赤い下着はとても新鮮でインパクト大でしたよ。

その後、他のメーカーも追随し、「お正月には赤い下着」が一大ブームとなりました。新年に赤い下着を身につけるとその年がラッキーに過ごせる、マージャン(台湾では大晦日やお正月に賑やかにマージャンをする習慣があります)で勝てるなどのジンクスも生まれて、ますます人気がUP!忘年会での抽選賞品として使われることもありますよ。今では一年中、赤い下着を買うことができますが、やはりお正月の前が種類も豊富ですね

Q:赤い下着の売上はいかがですか?

A:
1996年〜2000年の年間売り上げにおいては、お正月用の赤い下着が通年の30〜40%を占めていました。これはかなり大きな数字ですね。ここ数年はブームも落ち着いてきましたので20〜30%と言ったところです。
Q:男性用の赤い下着はありますか?

A:メンズブランド「Mr.DADADO」で、赤いブリーフなどがありますよ。遊び心のあるデザインが特徴で、2004年1月には宝くじのロトの抽選ボールをデザインした男女ペアの下着が登場しています。これを身につけて宝くじを買えば、大当たりが出るかもしれませんね(笑)
 
Q:今後の新商品は?

A:
台湾ワコールでは2004年1月から、より開運効果が高い新商品を販売します。その名もズバリ「開運下着!」。風水理論を取り入れた、全7色のブラとランジェリーを展開していきます。各色別の効果があって、恋愛運をアップしたい方にはピンクの下着、金運をアップしたい方には黄色の下着、・・・・などお客様のニーズに合わせて、お好みの色の下着がチョイスできますよ。

ボディラインをきれいに見せてくれる効果も抜群です。お正月限定商品ではありませんので、ぜひデパートなどのワコール・ショップをチェックしてみてくださいね。
Q:日本での販売予定はありますか?

A:残念ながら日本での販売予定は今のところありません。日本の皆様は、ぜひ台湾にいらっしゃった時に、お買い求めくださいね。


年末のご多忙中のところ、インタビューにお時間を割いていただきありがとうございました。

●取材協力&画像提供
台湾華歌爾(股)有限公司 (台湾ワコール)
広告宣伝部 広告課 課長 胡亦娟さん

http://www.wacoal.com.tw/
(記者のコメント)
すっかり定着している「お正月には赤い下着」の歴史は、意外と新しいことにびっくり。それだけ人気があるということは、やはりご利益抜群・・なのでしょう!私も今年の旧正月は赤い下着を身につけて、初詣に行こうと思っています!

台湾女性へ突撃インタビュー!  
Q1:お正月の赤い下着を持っていますか?
Q2:何着持っていますか?
Q3:どんな時に身につけますか?

●呉さん(27歳、OL)
A1:もちろん持ってますよ。台湾女性なら全員持っているんじゃない?
A2:一着だけ。お正月の時にしか着ないしね。
A3:お正月のマージャンの時!勝てるのよ!マージャンで勝った人に冗談で、あなた今日、赤い下着でしょ?って聞いたりもしますよ。

●洪さん(28歳、主婦)
A1:持っていますよー。普段は身につけないけどね。
A2:一着だけ。
A3: お正月と結婚式とか、おめでたい席の時ぐらいかな。男性だと忘年会で赤い下着を自慢する人もいますよ。

●李さん(20歳、学生)
A1:持ってませーん。ママは持ってるけど。
A2:持ってませーん、って。
A3:真っ赤は持ってないけど、濃いピンクの下着を着たりはしますよ。


<ミニ情報>
取材班の調査によると、このお正月の赤い下着現象は日本にもあるとのこと。申年のお正月に赤い下着をつけると縁起がいいのだそうですよ。台湾の開運下着なら、さらに開運効果間違いなし!?



| TOP | 迪化街 | カラスミ | 解明図鑑 | チャイナドレス | 旧正月 | プレゼント |
| バックナンバー | コーナーマップ
|