熱門特集 vol.150

新幹線で新しい台湾を発見!
彰化・雲林へ行こう!

台湾高速鉄道彰化駅

台湾高速鉄道彰化駅

台湾高速鉄道彰化駅

 彰化県田中鎮にある台湾高速鉄道彰化駅は、新竹駅の設計チームである姚仁喜氏がリーダーの大元聯合建築師事務所がデザインしました。4階建ての駅は、1階がロビー、駅事務室、ショップ、レストラン、2階がホールになっていて、ホームは4階にあります。

 建物の柱は花びら、天窓は花を象っていて、外から明るい光が射し込みます。また駅構内を取り囲むように栽培されている温室のグリーンが駅周辺の景色に溶け込み、やわらかな風と自然光を伴い、まるで森の中にいるかのような気分にさせてくれますよ。

 彰化駅のある田中鎮は台湾の米どころとして有名な場所で、特産である美味しいお米の他、美しい田園風景を散歩するのも最近人気の農村体験です。更に「台灣米倉田中馬拉松(台湾米の倉 田中マラソン)」も有名なイベントで、走りながら田園風景の清々しさを感じることができます。また、近くの田尾鎮は花の生産が盛んなエリアで、「田尾公路花園」は道路沿いに花を販売する店舗が並んでいるほか、景観レストランもあります。ここでは、自転車に乗って景色を楽しんだり、レストランで色とりどりの花に囲まれて食事をしたりと心地よい時間を過ごすことができますよ。

台湾高速鉄道彰化駅 台湾高速鉄道彰化駅 台湾高速鉄道彰化駅 台湾高速鉄道彰化駅 台湾高速鉄道彰化駅

菁芳園

菁芳園
菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園 菁芳園

 「菁芳園」は園芸を日常に溶け込ませた癒しのガーデンで、農業の変革と持続可能な農業の維持を目標に掲げています。園内には小さな森を彷彿させるようなエリアがあり、温室レストランの傍の生態景観池の周りをカラマツが取り囲んでいます。更に、竹林の小道や自然農法菜園などの屋外エリアがあります。まず先に園内を歩いて大自然の空気を満喫するのがおすすめですよ。

 海外リゾートにいるかのような気分になれる「玻璃溫室餐廳」では、食事はもちろんのこと、窓側の90席からは景色が一望できます。また、園内最高の3階にある「Tenway Cafe」では、眼下に広がるカラマツ林を見ながら、コーヒーやフレーバーティー、パティシェが手作りしたスイーツを楽しむことができます。

 「玫瑰蘋果茶(ローズアップルティー/180元)」は、バラの花びらとリンゴをお茶と一緒に煮て、パイナップルジャムを加えています。甘酸っぱさが夏の暑さを解消してくれますよ。「紅棗銀耳露(ナツメとシロキクラゲ/120元)」は自家製の台湾式ホットスイーツ。ほっこりと和ませてくれる味わいですよ。「威士忌義式冰淇淋(ウイスキージェラート/120元)」は、イタリアのアイスクリーム老舗ブランドであるDOLCE LUNAを使用しています。ウイスキーの香りがするジェラートの上に、アルコール度数40度のウイスキーをかけていただく大人のスイーツです。

 カフェのある建物の1階では観賞用植物の販売や綠工坊手作り体験教室が行われています。また、花々で飾られたスペースもあり、美しい花々に囲まれて思い出の写真を撮影することができます。
※祝祭日は入園費200元。園内で全額割引クーポンとして使えます。


菁芳園
  • 住所:彰化縣田尾鄉打簾村張厝巷73號
  • WEB:https://www.green.com.tw/
  • 電話:04-8223535
  • 営業時間:平日(月曜~金曜)10:00-16:30
    土曜、日曜、祝日 10:00-19:30
  • 交通:台湾高速鉄道彰化駅からタクシーで約15分

北斗老街

北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街 北斗老街

 清朝時代から繁栄した街「北斗老街」は、日本統治時代には旅館、米屋、油屋など商店が建ち並び、更に中枢となる重要な繁華街となり、政府は行政区の管理をしき「北斗郡」と命名しました。「奠安宮」を中心に、涵蓋斗苑路、中華路、宮前街の歴史文化歩道エリアがあります。入口となる寶斗大街の牌樓(鳥居)から気の向くままに歩き、歴史の痕跡を辿ってみましょう。間もなくすると、バロック調の古い建物が目に飛び込んできます。まるで歴史の回廊に迷い込んだかのようで、当時の北斗老街の様子を窺い知ることができますよ。

 堂々とそばだつ奠安宮媽祖廟の斜め向かいにある「紅磚市場」は、壮大な規模をもつ優美な造りの小売り市場で、北斗鎮を訪れたら見逃せない文化スポットの一つです。「北斗郡官舍區」は、日本統治時代の典型的ともいえる官舎で、現在は彰化県警察署北斗分局長の官舎、北斗街長官舎など、北斗郡の北斗郡守官舎として残されています。

 少し歩き疲れた頃、どこからか美味しい香りが漂ってきました。中華路にある「肉圓生」は100年もの歴史を持つ肉圓店で、伝統ある製法が受け継がれています。「肉圓(30元)」はひき肉とタケノコの味付けが絶妙で、モチモチの皮とお店オリジナルのたれがとても良く合っています。その他、「米糕(おこわ/20元)」「豆腐貢丸湯(豆腐と肉団子のスープ/15元)」など、台湾伝統の味がいただけます。北斗老街では至る所でグルメと歴史建築が楽しめますよ。


北斗老街
  • 住所:彰化縣北斗鎮斗苑路一段、中華路、宮前街
  • 交通:台湾高速鉄道彰化駅からタクシーで約15分
肉圓生
  • 住所:彰化縣北斗鎮中華路192號
  • 電話:04-887-1349
  • 営業時間:8:00-20:30
  • 交通:台湾高速鉄道彰化駅からタクシーで約15分

田中窯燒貓村

田中窯燒貓村

 農村再生計画で誕生した「田中窯燒貓村」は、田中三民エリアにあります。一般の彩繪村(絵やオブジェの村)とは異なり、ご当地文化である田中窯と協力し、立体的で面白味のある猫の窯焼き作品で村を活気付けています。臨旨宮近くには、100メートルほどの芸術文化ストリートがあり、両脇に満面の笑みを浮かべた陶器の猫が並んでいます。これらはすべて地元の窯で作られた作品です。立体のオブジェあり、壁にはめ込まれた立体アートあり。まるで本物の猫が塀の上で休んでいるようで、いまにも動き出しそうです。あまりの可愛さにシャッターを押す手が止まりませんよ。台湾高速鉄道彰化駅からタクシーで5分もかからない場所にあるので、移動の前に少し立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

田中窯燒貓村 田中窯燒貓村 田中窯燒貓村 田中窯燒貓村 田中窯燒貓村

田中窯燒貓村
  • 住所:彰化縣三民里斗中路二段230巷
  • 交通:台湾高速鉄道彰化駅からタクシーで約5分

百果山風景區

百果山風景區

 「百果山風景區」は「百果花香,山泉甘甜,蜜餞可口,風景綺麗(百果花が香り、山の泉は甘く、砂糖漬けは美味しく、風景が綺麗)」という有名な短歌でも知られている場所です。ここは無料で入園できますよ。園内には緑が生い茂り、登山道やアスレチック、キッズエリアなどがあり、プレイスポットとして多くの人が訪れています。

 もともと日本統治時代は神社があり、その後、地域の役所が公営事業の一環でここ一帯を景勝地として整備し、「百果山」と名付けました。園内にある兒童遊戲區(キッズエリア)にはバナナと象の形をした滑り台、スターフルーツの形をした椅子、パイナップルとカボチャの形をした屋根など、遊具はフルーツの形をしており、百果山のシンボルとなっています。また、百果山最高地点には「五層塔」と呼ばれる忠烈塔があり、員林の街並みを一望できます。

百果山風景區 百果山風景區 百果山風景區 百果山風景區

百果山風景區
  • 住所:彰化縣員林鎮出水巷12號
  • 電話:04-8347171轉102
  • 営業時間:終日
  • 交通:台湾高速鉄道彰化駅からタクシーで約20分
ページのトップへ戻る