多種多様なミュージック!台湾の音楽フェスティバル

7月

覺醒音樂祭WAKE UP FESTIVAL

覺醒音樂祭WAKE UP FESTIVAL 覺醒音樂祭WAKE UP FESTIVAL 覺醒音樂祭WAKE UP FESTIVAL

開催場所

嘉義文化創產業園區

地図

WEBサイト

https://www.facebook.com/wakeupfest

 嘉義について話すとき、ほとんどの人はあまり印象がないと言い、純朴な農業都市といったイメージを持っています。このイベントは、地元でバンド活動をしていた17歳の高校生が、地元で演奏できるチャンスがとても少ないことから、自分で資金を集め、第一回「Wake Up音樂祭」を開催したのが始まりです。とても小さな中正公園で行われ、参加者は100人にも満たないものでした。しかし、6年の努力が実り、2015年の第六回のイベントには八つのステージを設け、9カ国150組のバンドが参加する台湾の重要な音楽フェスティバルになりました。

 若者たちの地元愛から始まった、台湾では珍しい地元密着型の音楽フェスティバルです。每年違うテーマを設け、参加する音楽ファンたちに音楽以外の理念を伝えようとしています。ちなみに第四回のテーマは「終結流浪(放浪のターミナル)」、第五回のテーマは「回家,回嘉(家に帰ろう、嘉義に帰ろう)」、第六回のテーマは「覺醒未來(Wake up Future!)」でした。音楽を通じて、インディーズミュージックや社会の問題を知ってもらいたいと考えています。第七回目となる今年のテーマは「理想的島(理想の島)」で、7月15、16、17日に開催されます。

ページのトップへ戻る