熱門特集 Vol.125 台北の朝市散策

旅々台北TOPへ熱門バックナンバーへ
廟が中心にある市場

雙連市場

 MRT雙連駅の1番出口を出てすぐ、民生西路45巷沿いに200mほどのエリアが朝市です。朝市の中程には廟もあり、赤いランタンも吊されていて台湾っぽい雰囲気。雙連市場は午前7時頃からお店の準備が始まり、8時半頃にはお店が出揃い、食材や雑貨を買うお客さんで賑わい、大体お昼頃にはお店が閉まります。


 商品は多種多様で、旬の果物から魚、肉、野菜、総菜、洋服、下着、ベビー服、食器まで多くのものが揃っています。スクーターでお店に乗り付けるお客さんや荷物を運ぶ車も通るので周囲に気を付けてくださいね。日本人観光客も多く訪れるのでカタコトの日本語を話すお店もあります。多くの果物は1斤(600g)単位で価格が付けられていますが、1個からでも購入できます。気になる果物があれば、購入してみてくださいね。

 せっかく外に出たので、地元の人が多く利用するお店で朝食も楽しんでみたいところ。お店が続く通りでご飯が食べられるお店は少ないのですが、小さな横道に入ると早朝から開店している麺料理や焼餅などの粉もののお店があります。

 

阿美意麺

お店の外観
お店の外観

 細い道にある阿美意麺は50年近く続く老舗です。買い物帰りのおばあちゃんや出社前のサラリーマンまで多くの人で早朝から賑わっています。意麺(30元)はきしめんを細くしたような麺で、スープありとスープなしが選べます。具材は葱ともやしとシンプルで、焦がし葱の香ばしさが食欲をそそります。麻醤麺(35元)はゴマだれがかかったスープなし麺で、こちらも香ばしいゴマの風味が特徴です。スープなしの麺にはスープを合わせるのが台湾流。貢丸湯(25元)は肉汁をたっぷり含んだ肉団子が入っています。塩ベースのスープには刻んだセロリが爽やかさを加えてくれます。どの料理も老舗ならではの工夫あふれた味わいがおすすめです。


意麺(30元)
意麺(30元)
麻醤麺(35元)
麻醤麺(35元)
貢丸湯(25元)
貢丸湯(25元)


Loading...

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む