ビデオと写真

台北101 花火大会台北101 花火大会台北101 花火大会
台北101 花火大会台北101 花火大会台北101 花火大会
台北101 花火大会台北101 花火大会台北101 花火大会
台北101 花火大会台北101 花火大会台北101 花火大会
  • 画像をクリックすると別窓で拡大画像が表示されます。
  • 当ページの映像、画像などの利用は、営利目的(著作物の販売、広告や懸賞応募などでの利用)を除き自由ですが、利用した結果に対して当社は一切の責任を負いません。当社に無断で営利目的に利用することは禁止します。

アクセス方法や花火観賞メモ

  • 冬の台北市は東から風が吹くことが多く、台北101の西側では花火の煙が広がりキレイに見えないことがあります。
  • 今回の取材は彩虹河濱公園で行いました。MRT駅から遠いためアクセスは不便ですが、広々とした公園で遅い時間に到着してもあまり混み合わずリラックスして花火鑑賞ができます。
  • 公園内にトイレがたくさんあり待つことなく利用できます。
  • 公園の近くには家樂福(カルフール)内湖店があり、タクシーで公園に行くための目印となり、フードコートや食料品の購入も可能です。
  • 花火鑑賞が目的の場合は30分前に到着しても鑑賞場所の余裕があります。三脚を立てて花火の撮影をしたい方は19:00~20:00頃に到着する予定を組むのがおすすめです。公園と台北101は離れているため35mm換算で100mm以上の望遠レンズを持っておくと迫力のある画が撮影できます。
  • 帰宅方法は家樂福(カルフール)内湖店周辺や舊宗路でタクシーを待つのが確実です。
15:30の公園15:30の公園
川沿いのよい条件の場所にはすでに三脚が立っています。日が暮れるまで人は増えませんでした。
21:00の公園21:00の公園
まだ川沿いには三脚を立てる場所があります。公園内はガラガラでトイレも並ばずに利用できます。
22:30の公園22:30の公園
川沿いは三脚と人でいっぱいになっています。行列ができる場所などはなく普通に歩くことができます。
22:30の公園22:30の公園
川沿いには人が多く集まっていますが、公園内で台北101が見えるスポットはまだ空いています。


彩虹河濱公園の地図

Loading...


最終更新日:2013年1月1日
取材は2013年1月1日に行いました。