車埕老街

車埕老街

 車埕老街には、台湾の昔懐かしい街並みが今も残っており、その当時の雰囲気を体験できます。歴史や文化が色濃く残る車埕老街の沿道には木造造りやレンガ造りの家が立ち並んでおり、緩やかな坂道を歩いていると、その雰囲気からかまるでタイムスリップをしたような錯覚を起こしてしまいます。

 沿道には記念品などを販売している商店などがあり、手書きの看板や値札などが田舎の商店と言う雰囲気をかもしだしています。また昔懐かしいアイスキャンディーも売られているので食べながら街並みを楽しんではいかがでしょうか。

車埕小飯店

 老街にある車埕小飯店では有名な桶弁当が食べられます。桶弁当は昔林業が盛んだった時、そこの職員達がよく食べていた昔懐かしい味がするお弁当です。桶はもちろん持ち帰りが可能なので記念品にもなりますよ。店頭では食堂の主人が手作りした木製工業品なども売られており、こちらも記念品としてお勧めです、また木工品作りの体験もできるそうです。

 店内で購入可能なお弁当には2種類あり、一つは一般的な紙製の容器に、もう一つは桶の形をした木製のお弁当箱がついてきます。どちらもスープが付きです。またお弁当以外でもチャーハンや焼きそばなど豊富なメニューが用意されています。

排骨桶弁当(木製のお弁当箱付き 260元)
 お弁当にはメインの排骨(パイコ―)に酸菜、煮玉子、茹で野菜などが入った、昔懐かしい定番のおかずがたっぷり載っています。普通のお弁当より値段が高くなっていますが記念品として桶のお弁当箱を持ち帰れます。食べ物は、通常の紙製の容器に入っているので、木桶が汚れる心配はありません。

紅糟肉飯 90元
こちらのお弁当は酸菜、煮玉子、茹で野菜は同じですが、こちらのメインは紅糟肉になります。

住所:南投縣水里鄉車埕村民權巷39號
営業時間:平日08:30~17:30/休日08:30~18:30

旅行センター

旅行センター

車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕老街


車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕老街

車埕小飯店

車埕小飯店


車埕小飯店

車埕小飯店


排骨桶弁当

排骨桶弁当

紅糟肉飯

紅糟肉飯

車埕小飯店

車埕小飯店


車埕木業館

車埕木業館

 車埕木業館は車埕駅に隣接していて、引き込み線で結ばれています。ここは政府が旅行者に、車埕で行われていた林業の歴史や発展経緯を知ってもらうために、実物模型や解説設備・木材加工場などを再現し、林業が盛んだった当時を体験できる広場です。館内では各種の展示やさまざまな木工体験ができるほか、木工品のおみやげなども販売されています。

 ところで、車埕木業館の入り口にある飲み物店では、自家栽培した冬瓜を使った冬瓜茶を作って売っています。一般の冬瓜茶に比べて甘すぎず、なんと40年も変わる事のない歴史ある味を保ち続けているそうです。

貯木池と天車

 1960年代には車埕は林業の最盛期を迎えていました。近くの丹大林場で伐採した木は車埕に運ばれ、状態の良い木材を加工して、集集線の貨物列車で輸送していました。車埕木業館の裏手にある貯木池は、木から樹脂を取り除いたり、一時保存のために作られた池です。現在貯木池は豊かな自然に囲まれていて、様々な動植物を観察する事ができます。貯木池には天車と呼ばれる、木材を貯木池に運ぶクレーンが今も残っています。車埕の天車は当時貴重であったヒノキで作られていて、台湾でも限られた場所でしか見る事ができない、車埕のシンボルとなっています。


車埕木業館前の冬瓜茶屋

車埕木業館前の冬瓜茶屋

車埕木業館入口

車埕木業館入口

車埕木業館

車埕木業館

車埕木業館DIY区

車埕木業館DIY区


車埕駅

車埕木業館

車埕駅

車埕木業館

貯木池

貯木池

貯木池と天車

貯木池と天車